ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

【たびたび更新】今後の予定

✴︎連載中 寺子屋學 |語り合おう。ひと、まち、お寺。「場づくりの技術を身につけよう」 terakoyagaku.net ✴︎2018年7月〜9月 節目につくる、自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《秋分編》 collage-2nd.peatix.com ✴︎2018年9月〜12月 杉並区男女平等…

「また行きたい!」と思わなくてもいい場

わたしは「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」の講師を務めていますが、「また行きたい!と思わなくてもいい」「また来なくてもいい」という場もある、ということも大切にしています。 それは、 ・教える(主催者)ー教わる(参加者)の関係がある場 ・…

自分のファシリテーションを点検する一日

場をつくるというお仕事のために、わたしはいろいろなお稽古をしています。 毎日お稽古すること、3日に一度、週に一度、隔週に一度、四半期に一度、半年に一度、数年に一度...など様々な頻度や深さや重さでいろいろします。 「自分のファシリテーション」の…

天籟能の会「小鍛冶」を観た話

安田登さん主宰の天籟能の会に行ってきた。 inanna.blog.jp 安定の国立能楽堂、安定の脇正面。 初めてお能を見たときにたまたま取った席が脇正面で、そのときの体験があまりにも素晴らしかったので、以来、よほどのことがなければ脇正面を選ぶことが多い。正…

また行きたいと思える場には何がある?:秋の場づくりゼミ、ひらきます

29日から秋の場づくりゼミ開講します。単発参加OKです。連続でももちろん! イベント、講座、サークル、部署、拠点...。いろんな場がありますが、「また行きたい!」と人が思うのは何があるからだと思いますか? この講座では、4回のテーマに分けて、自分の…

ワヤン、人形劇、東洋館

トーハク(東京国立博物館)の夜間開館が好きです。 時間が静かにゆっくり流れるので、思索に耽りたいとき、会話せずに一人で静かに過ごしたいときは、最近よくここに来ています。 今、東洋館では「海の道 ジャランジャラン」という企画の一環で、インドネシ…

キッチンと愛

急に読みたくなって、吉本ばななの「キッチン」を図書館で借りて読んだ。 前回がいつだったか忘れたけれど、たぶん10年は余裕で前。もっともっと前かもしれない。 はじめて読んだのは、小学生のときだったかな。4つ上の姉が買ってきて。 読んでいるあいだじ…

あなたがいてくれるから見ることができる:大地の芸術祭に行った話

8月に越後妻有トリエンナーレ・大地の芸術祭に行きました。仕事終わりの夕方から一泊二日。めったに乗らない上越新幹線にどきどきしながら。 前々回ぐらいから、行ってみたいなーと言ったのを覚えていてくれた知人?友人?(これまた名前のつかない、しかし…

本への思い入れに風を通してもらう、積読本をひらく読書会

あらためて積読とは。 買ったり借りたりして入手したけれど、読んでいない本が積まれている状態のこと。 本棚に入れっぱなしや、平積みしてあるだけではなくて、読むつもりでカバンに入れっぱなし、などもありますね。 「なぜその本が手元にあるのか?」「な…

願いを込めるコラージュ、秋分の日にお待ちしてます

2018夏至のコラージュ 秋分のコラージュの会の前に、6月21日の夏至の日につくったコラージュをじっくりと見返してみました。(レポートはこちら。) このときどんな状態で、どんな気持ちでつくったのだったか。 たしか、友だちの市民オケを聴きに行ったぐら…

聴く、一緒にいる

「学校で一番好きなのはスクールカウンセラーの先生」と息子。前の先生も大好きだったけど、新しく来た先生とも気が合うようす。「そういえば今年は相談室行ってないなぁ」とぽつりと。「そっかぁ、行ってないんだねぇ」とわたし応答。 きのうの夜は、「落語…

場づくりについて考える読書会:場づくりゼミ夏学期の最終回

KLASSでの場づくりゼミ夏学期の最終回でした! 各回申し込み制で単発参加OKですが、最後は「いつものメンバー」になり、放課後にランチ行ったりしていて、お互い気心知れていることもあり、終始にこやかで、ときどき爆笑もしつつで、あー楽しかった! 最終回…

わたしが大切にしている場

わたしが大切にしている場は、 一人ひとりが自分らしくいて、 表現し、よい体験をし、 安心安全で健やかな関係を育み合うことから、 よいもの、よい営みが生まれるところ。 また行きたいと思えるところ。 人と人との間には、それぞれにちょうどよい距離の感…

場づくりだって練習したらいい!:場づくりゼミで進行練習をしました

まちの教室KLASSで開講中の今期の5回シリーズの場づくりゼミ(「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」)で、4回目の「進行練習」を開催しました。練習役が模擬的な場を合計20分で進行し、参加者役の人たちにはその場に参加してもらいます。終わってからフ…

またひとつ石を踏んだ記録

きょう20分Skypeでセッションしてもらって話したこと、その後考えたこと。 ひとつ石を踏んだので記録しておく。 *** 自分が〈愛Love〉と〈つながりConnection〉という内なる根源的なニーズにしたがって生きているんだと自覚したら、起こっていることや自…

場づくり連載はじまります!@寺子屋學

寺子屋學というサイトで、場づくりについての連載記事を書かせていただくことになりました。 terakoyagaku.net お寺さんの場づくりのヒントを、5回シリーズで綴っていきます。とはいえ、わたし自身はお寺にも仏教にも決して精通しているわけではないので、勉…

場づくりは関係づくり(また行きたい!と思える場をつくるゼミ)

8/11、まちの教室KLASSでのまた行きたい!と思える場をつくるゼミ夏学期の第3回でした。 この日のテーマは、「運営と事前事後の抑えどころ」。 継続して参加の方とはじめて参加の方がおられたので、それぞれに取り組んでいる場について、どんなテーマで、誰…

「読んだ」と「読んでいない」のあいだにあるもの(積読本をひらく読書会)

なんだかとっても楽しそうな写真を撮ってもらっています、積読本をひらく読書会。今回もとっても楽しかったです。 手元にあるけれど読めていない本を持ち寄って、積読になっている理由を紹介し合う「持ち寄り紹介型」の読書会。 今回は、 ・すてきな喫茶店で…

楽しい百人一首の個人授業をはじめました

先日、 「夏休みの宿題で、百人一首の暗記が出た。休み明けにテストがあり、さらに校内大会もあるが、本人はまったくおもしろさが分からず苦痛の様子。親の自分も百人一首に親しんでこなかったので、導き方もわからず困っている」 と友人がFacebookでつぶや…

Zoomでひらいた場づくり講座

KLASSで開講中の「場づくりゼミ」は、人が集まる場をつくりたい人や、運営している場をふりかえりたい人が、自分らしい場づくりをレクチャー、ワーク、参加者同士の対話を通じて考え、学び合うゼミ形式の講座です。 第2期の第2回となりました。 この日は台風…

Adios & Muchas Gracias! -ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオスを観た話

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス 観てきた。 自分の人生と関係ありすぎる作品は、良し悪しの評価がまったくできない。作品そのものについての言葉も出ない。周辺についてしか語れない。 帰宅してすぐ、2000年9月に行ったBVSCのコンサートパンフ…

8/8(水)冷凍庫のありがたさが身にしみる!「レモングラニータ」ひらきます!

8/8(水)千駄木のまちの教室KLASSで「ことほぎクッキングレポート」をひらきます。 ことほぎクッキングレポートは、ことほぎ研究室がポッドキャスト「ことほぎラジオ」を通じて研究発表してきた中で見えてきた、自分たちの「気になること」へ分け入る方法を講…

みんながやっていたから

昨夜、旧優生保護法についてのEテレの番組を見た。 まず思ったのは、この法律が「生き生きと」していた時代に育てられてきた人たちによって、自分が育てられたのだということ。 その時代に正しいとされてきたこと、常識を浴び続けて。 「人権意識を持つ」や…

そのことのプロがしていること

例えば、わたしにとっては場づくりの相談にのるときに。 混沌としててぐっちゃぐちゃでもうどうしたら…とおっしゃる状況も、「あ、それあるあるだから」とか「今あらわれているこの良さがあるから、もっと活かしてきっと素敵になる」とお伝えする。 (…という…

我が子を描いた!

「我が子を描こう」スケッチの会に参加しました。 懐かしい写真や最近のお気に入りの写真、紙焼きやiPadを見ながら。集中していると2時間はあっという間。 チャコールペンシル、竹ペン、透明水彩などはじめての画材を使わせてもらえたのもよかったです。 先…

ゆっくりつくるこねないパンのレポート、ひらきました!

ポッドキャストをメインに活動していることほぎ研究室のはじめての講座、ことほぎクッキングレポート無事ひらきました。 第1回は「ゆっくりつくるこねないパンのレポート」。 こねないパンを焼いたことがある方から、ホームベーカリーで焼いたことがある方、…

場づくりサポートのお仕事をしています

あらためまして、こんにちは。せいこです。 わたしは、場づくりしたい方をサポートするコンサルティングや講座のお仕事をしています。 場づくりとは、「人が集まる場をつくりたい!」「人を集めてやりたいことがある!」というときに必要になる様々な構造と…

場づくりゼミ第2期、はじまりました!

まちの教室KLASSでの場づくりゼミ第2期がはじまりました。 (ほんと板書が汚い字ですいません......) 今期も、 ・棚卸と企画の抑えどころ・設計と進行の抑えどころ・運営と事前・事後の抑えどころ・パート練習会 というテーマで進め、さらに最終回には新し…

「読みたい本がもっと積んじゃう」、積読本をひらく読書会ひらきました。

7/7「積読本をひらく読書会」をひらきました。 「積読していることに罪悪感があって、どうにかしたいと思っていたところこの会を見つけて『これだー!』と思った」「読みたい気持ちはあり、読めそうな兆しも感じているので、話すことでもう一歩踏み出してみ…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第4回)、ひらきました

千駄木のまちの教室KLASSで開講している「また行きたい!と思える場をつくるゼミ(通称「場づくりゼミ」)」。第1期はこの第4回が最終回。 こちらでお知らせもしたパート練習をしました。 ゼミ生にはそれぞれ予定している模擬的な場(ワークショップ、講座、…