ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

お知らせ

contact ▶︎▶︎ 自分の本質とつながる場をつくる、主催者のための個別セッション 対面またはZoomで1枠60分 ¥10,800(税込)内容により枠数が異なります。 場づくり相談 募集文の添削、フィードバック ふりかえりの壁打ち相手 マンツーマン講座 参考動画「公開コ…

【アンケート】第2回参加型対話イベント『語らずにはいられない!沈没家族と"わたしの家族"』

5月10日にひらいた、参加型対話イベント『語らずにはいられない!沈没家族と"わたしの家族"』のレポートを書きましたが、 hitotobi.hatenadiary.jp ご覧いただくとわかるように、とっても壮大になってしまったので、アンケートを別投稿にしました。 当日参加…

【レポート】ひらきたいだけひらこう!第2回参加型対話イベント『語らずにはいられない!沈没家族と"わたしの家族"』

レポートが大変遅くなりましたが...5月10日、金曜日の夜、映画『沈没家族劇場版』の参加型対話イベントの第2回を開催しました! 会場は、前回と同じくポレポレ東中野1Fのカフェ、Space&Cafe ポレポレ坐 全面貸切です! 準備が全部終わって、お客さんが入るま…

園芸外交

息子が学校で育てていたマリーゴールドが3世代目。花が咲いて、同じプランターに植えた朝顔が芽を出してます。 しそを苗で買ってきて植え替えしました。 「九条ネギの根っこがついてるやつを挿しといたらまた生えてくるよ」と聞いて、それもやってみます。 …

対話が連れていってくれる、NOとリクエストを考えるシェア会(夜の部)

NOとリクエストを考えるシェア会〜1/2成人式をめぐる学校とのやりとりを手がかりに〜の夜の部をオンライン会議システムのZoomで開催しました。 (その前日に行った昼の部のレポートはこちら) 進め方は、 ・チェックイン(お名前、お子さんの年齢、きょう楽…

5月の競技かるた体験会、ひらきました

5月14日は、横浜Umiのいえで3ヵ月に一度ひらいている「爽やかな集中感 競技かるた体験会」でした。 hitotobi.hatenadiary.jp 8人でわいわいにぎやかに。末次先生のRTで知ってきた大学生、4年くらい前からせいこさんのかるたの場来てみたかったとの知人、前回…

クリムト展がますます楽しみになるウィーン・モダン展

国立新美術館で開催中の ウィーン・モダン〜クリムト、シーレ 世紀末への道を観てきました。 同時期に東京都美術館でクリムト展を開催中。 両方観た友人に、「どちらを先に見るべき?」と聞いてみたら、「ウィーン・モダン展を先に行って"あの時代"を抑えた…

ひらきました!NOとリクエストを考えるシェア会、昼の部

NOとリクエストを考えるシェア会・昼の部が終わりました。とてもよい時間でした。 ご自宅でパンの講座などをなさっている場所、ふみかか亭。 この話をするにあたって、生活の場がいいんじゃないかと思った。人が作って食べて風呂入って寝る。一緒に住んでい…

6/22(土)夏至のコラージュの会:あきゅらいず森の食堂にてひらきます

3ヶ月に一度、暦の節目につくるコラージュの会。 春分、夏至、秋分、冬至当日やその近くの日程で開催しています。 今回は、夏至当日です。お申し込みはこちらからhttps://collagegeshi2019.peatix.com/ 6/22(土)夏至のコラージュの会@あきゅらいず森の食…

シャセリオーが連れて行ってくれたモロー展

パナソニック汐留ミュージアムで開催中の、ギュスターヴ・モロー展に行ってきました。 panasonic.co.jp bijutsutecho.com モロー展は、それはそれはよかったです。 実はこの「めちゃよかった境地」に至るには、2017年の国立西洋美術館のシャセリオー展があっ…

"懐かしの"文フリ

初めて文学フリマに行ってきました。 文学フリマとは、 文学フリマは「自らが<文学>と信じるもの」を自由に販売するフリーマーケット形式のイベントです。小説・評論・俳句・ノンフィクションなど様々なカテゴリの作者が集います。プロ・アマ問わず。同人誌…

5/10(金) 対話イベント第二弾開催!!「語らずにいられない、沈没家族と"わたしの家族"」

映画「沈没家族劇場版」4月の参加型対話イベントが大好評だったため! なんと!第二弾を開催することになりました!! 5月10日(金) 19:00〜20:45 Space & Cafeポレポレ 誰もが会ってみたいと思う本作の主人公「穂子さん」がまたポレポレにやってくる!映画を…

岩崎久彌さんありがとう!旧岩崎邸庭園がよかった話

今朝、湯島のあたりに行く用事があり、 そういえば近くに旧岩崎邸庭園てあったやん、こないだ東洋文庫ミュージアム行ったから、岩崎久彌聖地巡礼(?)しとかなあかんのちゃう? と思い立ち、行ってきました。 はっきり言って...ここもめっちゃよかった…(´Д⊂ヽ…

【レポート】やっぱりみんな語らずにはいられない!"沈没家族"のそのあとで

映画を観た人、沈没家族にいた人、映画を作った人、みんなで『沈没家族』を語り合う対話のイベントをひらきました。 《参加型対話イベント》語らずにはいられない、"沈没家族"のそのあとで ●ポレポレ坐のお知らせ:http://pole2za.com/event/2019-4-21.html …

ぜんぶがぜったい宝物!トルコ至宝展がよかった話

友人から「招待券があるから行かない?」と誘われて行ってきたトルコ至宝展が大変によかった。 turkey2019.exhn.jp 正直なところ「行きたい展覧会リスト」には入っていなかったので、「めっちゃラッキー!」というわけではなかったのだけれど、興味はあった…

ジョゼフ・コーネル展、また会えたね!

もうわたし今年はこれだけ観られたら十分!!! ついについに再び相まみえた、ジョゼフ・コーネルの展覧会。 佐倉市のDIC川村記念美術館に、友だちと行ってきました。 kawamura-museum.dic.co.jp わたしとジョゼフ・コーネルとの出会いは、高校生のとき。 19…

東洋文庫ミュージアムで瞑想した

前々から行きたかった東洋文庫ミュージアムに行ってきました。 http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php 三菱系の株主優待で招待券が余っているのでどうぞ、と以前いただいていたのをふと思い出し、天気もいいし、自転車をこいで行ってきました…

アルヴァ・アアルトを体験する、もうひとつの自然展

東京ステーションギャラリーで開催していた、アルヴァ・アアルト展に行った。 この日は4月中旬だというのに、フィンランドみたいな寒さで、しかも雨が降っていたので、コートを来て傘をさしてガタガタ震えながら向かった。そんな天候なのに出かけたのは、会…

5/16・17話します『Noとリクエストを考えるシェア会』

友人の高橋ライチさんがセッティングしてくださる場で、こんな話をします。ピンときた方いらしたら、来てくださるとうれしいです。 【Noとリクエストを考えるシェア会】〜1/2成人式をめぐる学校とのやりとりを手がかりに〜 コミュニケーション・カウンセラー…

このまちの一箱古本市、今年もありがとう

今年も出店しました。 不忍ブックストリート 一箱古本市 マキさんとこのまちで催されるヒトハコに出始めて4回目。不忍は3回連続の出店が叶っています。 マキさんが描いてくれためっちゃかわいいチラシ。 今年の大家さんは、根津駅徒歩30秒の不動産の「ハウス…

《未経験者歓迎!》5/14(火)爽やかな集中感・競技かるた体験会

ずいぶん先と思っていたら、あっという間に1ヵ月後だ!お知らせしなくては!! 5/14(火)13:30-15:30 爽やかな集中感・競技かるた体験会をひらきます。 coubic.com 横浜にある「Umiのいえ」というスペース・コミュニティでひらく3回目の会です。 未経験やほ…

森絵都「みかづき」を読んだ

長い知り合いが熱くおすすめしていて読んだ本。 長い知り合いっていうのもうまく言い得ていない気がするけど、8年前にお会いしたきりで、友だちというほどにはよく知らない方。しかし何年もSNS上でやり取りしてきて、お互いの核・本質のところを見せ合ったり…

そういえばギリシャ神話ってなんだ?の会

「そういえばギリシャ神話ってなんだ?の会」というのをやることになりました。読書仲間の潤さんと。(潤さんのブログはこちら) クローズドな会になると思うので、一般募集はしない予定ですが、記録しておくと誰かのなんらかの役に立つかもなーと思うので、…

春のかるた合宿@茅ヶ崎館、ひらきました

こちらでお知らせしていた茅ヶ崎館での競技かるたの合宿は、のべ22人のかるたーさんにご参加いただき、洩れ聞いた話では皆さんそれぞれにご満足いただけたみたいで、とてもよい時間となりました。 映画「ちはやふる-結び-」のロケに使われたお部屋でかるたが…

新年度にあたり

きのうから息子の学校がはじまった。 年度が改まる感覚は、学校に行っている子どもがいると特に強く感じられる。そこにはコントロール不可なリフレッシュ感があって、所属する団体のないわたしとしては、とてもありがたく感じる。 登校してすぐ、クラスを聞…

ソフィ・カル展「限局性激痛」

「きょうしかない!」と、ほぼ導かれるように行った、ソフィ・カル展「限局性激痛」。 わたしにとっては2013年に原美術館で開催された「最後のとき/最初のとき」の御礼参りとして。「きょう」を迎えられたこと、それを「ここ」に報告しに来られたことをしみ…

「みみずくは黄昏に飛びたつ」を読んで

借りた本。 ずーーっと手元にあったのに、読んでは寝かせて考え、読んでは寝かせて…とやっていて、どうがんばってもすこーーしずつしか読めなくて、完読するのに2年近くかかってしまった。貸してくれた人が気の長い人でほんとうによかった。 脇目もふらず一…

こういう場を待っていた!4/21(日)は参加型対話イベント「沈没家族のそのあとで」へ!

わたくし、4/21(日)映画「沈没家族」で《参加型対話イベント》のファシリテーターを務めることになりました! 映画「沈没家族・劇場版」を観た方と、配給、監督、出演者が対話するイベントです。 12:00の回の後、1Fのカフェポレポレ坐で行います。 2017年…

観ながらしゃべるのも味わい200%!(白鳥の湖をみる会)

先月のこと。友人がバレエ「白鳥の湖をみる会」を企画してくれて、参加してきました。 バレエのことはあまりよく知らなかったわたしでしたが、この友人に引き入れられて、ライブビューイングで「くるみ割り人形」を見て、すっかり魅了されてしまいました。こ…

東寺展がよかった話

春休み中でのんびりしている息子と、ぶらり東寺展へ出かけた。 toji2019.jp 東寺。京都といえば、でパッと浮かぶのが東寺の五重の塔かも。サスペンスドラマでよく出るやつですね。 うーん、よかった!! 予習せずに行ってしまって、しまったと思ったのだけれ…