ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

場づくり

【たびたび更新】今後の予定

✴︎連載中 「場づくりの技術を身につけよう」 terakoyagaku.net ✴︎2018年10月〜12月 また行きたい!と思える場をつくるゼミ 10/13(土), 11/4(日), 11/18(日) bazukuri3.peatix.com 読書会のつくり方講座 10/21(日) dokushokai3.peatix.com 爽やかな集中感 競…

主催者の目を持つ(読書会のつくり方講座)

10/21 読書会のつくり方講座をひらきました。 dokushokai3.peatix.com 「本が好き!本をきっかけにおもしろい人と出会いたい!」「読書会に興味があって、自分でもはじめてみたい!」など、 読書会を主催したい方が、つくり方が学べる場です。 わたし自身が5…

場をつくる人が何を大切にしているか

10/13(土)KLASSでの「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」の第2回でした。 来てくださったのは、いろんな場に参加してきて、ちょっと主催の側にも回ってみたいと思って学び中の方。 そして、以前頼まれて教えていた場が自分の目指すものと違った。自分…

これから先、何十年もファッションを楽しもう!

「今の私スタイルを楽しむ会」第二回をナカオクミさんとひらきました。 今回もよき時間でした。楽しかった。 自己紹介タイムでは、各自のお悩みときょう楽しみにしていることの話からはじまりました。 体型の変化、輪郭のぼやけ、身体のガタ、おしゃれするこ…

芸工展2018企画としての「読書会のつくり方講座」

わたしが一昨年から出展している芸工展。 今年は「読書会のつくり方講座」で出展することにしました。 芸工展とはhttps://www.geikoten.net/「まちじゅうが展覧会場」をキーワードに谷中・根津・千駄木・池之端・上野桜木・日暮里エリアで毎年ひらかれている…

集う人と一緒にいる時間をどのように過ごすか

今週土曜日は「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」 講師のわたしも「ゼミという場」をつくりながら、前々からつくりたかった場の設計をしようと思います。 場が生まれる瞬間に、ぜひ立ち会っていただけたらうれしい。 まだぼんやりしているのですが、場…

愛する世界にどんな橋を架けるか:杉並区のかるた講座ひらきました

阿佐ヶ谷地域区民センターにて、「ちはやふる」に学ぶ百人一首と競技かるた講座@杉並区、ひらきました。 皆さんが書いてくださったアンケートもじきにあがってきて、反省もたくさんあるだろうし、写真も共有していただけると思うし、日が経つごとにまた違う…

爽やかな集中感 競技かるた体験会@umiのいえ、ひらきます

11/21(水)午後、お世話になっているUmiのいえよりお声がけいただいて、「爽やかな集中感 競技かるた体験会」ひらきます。 「お世話になっている」というところに、うれしそうな感が出ますね、我ながら。 タイトルもつけてくださったんですよ。 うん、うれ…

意味を超えてゆく: リブトビ逆噴射トークライブのじわじわ

10/6、風土はfoodからにて、逆噴射トークライブの第1回をひらきました。 録画。Facebookのアカウントを持っている方は、たぶんまだ見られると思います。 https://m.facebook.com/events/2161189974156018?view=permalink&id=2170705303204485 たっぷり90分、…

いよいよ明日!逆噴射トークライブ!

いよいよ、明日は逆噴射トークライブ! Facebookのイベントページで3日前からカウントダウン投稿をしています。 これいっぺんやってみたかったんだ〜 楽しい。 そして、こーんなでかでかポスターつくってみたよ!ちほさんの分もあるよー! JRというアーティ…

本気で読書会を主催したい方向け: 読書会のつくり方講座をひらきます

10/21に千駄木で読書会を主催したい方向けの講座をひらきます。 読書会のつくり方講座 「本気で」と煽っておりますが、ぜひこの機会に本気で考えてみてほしいな!と思って書きました。 ★ ★ ★ わたしは2014年〜2016年白山夜(はくさんよる)という読書会を営…

途上だから分かち合いたい: 第5回 学びのシェア会に参加した

友人たちと隔月でひらいている「学びのシェア会」に参加しました。 過去のレポートはこちら。(第1回、第3回) すべての場には参加できない、すべての本は読めない、すべての人の話は聞けない...でも信頼と友愛の前提のある人たちが、それぞれ見聞きしてきた…

ひらきます:「ちはやふる」から学ぶ百人一首と競技かるた@杉並区

今年に入り、せいこ講師の「百人一首と競技かるた講座」をさまざまなところで開催させていただきました。 ・中央区女性センター「ブーケ21」 ひらきました!:講座「ようこそ!百人一首と競技かるたの世界へ」 - ひととび〜人と美の表現活動研究室 ・アカシ…

ショールーム型ラジオ「リブトビ逆噴射トークライブ 」はじめます

10/6(土)の午後、友人のちほさんとこんな場をひらくことになりました。 リブコ(liveco)のちほと、ヒトトビ(人と美)のせいこで、月に一度、テーマを変えて、90分のショールーム型ラジオのようなおしゃべりを踊る場をつくってみることにしました。 peati…

時は流れる、わたしは成長する: 秋分のコラージュの会、ひらきました。

9/23、秋分のコラージュの会でした。 お彼岸のため、寺町である谷中のまちは人であふれんばかり。昼と夜の時間が等しくなる。2018年は1/4を残すのみ。 なんだかきょうは船で行って船で帰ってきたような旅になりました。 船が頑丈だから、ちょっとぐらい波に…

いまの私スタイルをさがす!楽しむ!:秋服スタイリングの会をひらきました

「喋って、選んで、試して、見つけて!いまの私スタイルを楽しむ会」と題し、 大人の女性向けの秋服グループスタイリングの会をひらきました。 ・今まで着ていた服がなんだか似合わない・着心地が変わってきた・お店に行って服を選ぶのが難しいので通販が多…

「そのことでは」初心者という敬意と関心(「また行きたい!と思わなくていい場」の続き)

きのう、「また行きたい!と思わなくていい場」という記事を書いて、一晩眠って、もう少し書きたいなと思ったので、続き。 また行きたい!と思わなくていい場、また来なくていい場には、 ・教える(主催者)ー教わる(参加者)の関係がある場 ・上達や熟達す…

「また行きたい!」と思わなくてもいい場

わたしは「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」の講師を務めていますが、「また行きたい!と思わなくてもいい」「また来なくてもいい」という場もある、ということも大切にしています。 それは、 ・教える(主催者)ー教わる(参加者)の関係がある場 ・…

自分のファシリテーションを点検する一日

場をつくるというお仕事のために、わたしはいろいろなお稽古をしています。 毎日お稽古すること、3日に一度、週に一度、隔週に一度、四半期に一度、半年に一度、数年に一度...など様々な頻度や深さや重さでいろいろします。 「自分のファシリテーション」の…

また行きたいと思える場には何がある?:秋の場づくりゼミ、ひらきます

29日から秋の場づくりゼミ開講します。単発参加OKです。連続でももちろん! イベント、講座、サークル、部署、拠点...。いろんな場がありますが、「また行きたい!」と人が思うのは何があるからだと思いますか? この講座では、4回のテーマに分けて、自分の…

本への思い入れに風を通してもらう、積読本をひらく読書会

あらためて積読とは。 買ったり借りたりして入手したけれど、読んでいない本が積まれている状態のこと。 本棚に入れっぱなしや、平積みしてあるだけではなくて、読むつもりでカバンに入れっぱなし、などもありますね。 「なぜその本が手元にあるのか?」「な…

願いを込めるコラージュ、秋分の日にお待ちしてます

2018夏至のコラージュ 秋分のコラージュの会の前に、6月21日の夏至の日につくったコラージュをじっくりと見返してみました。(レポートはこちら。) このときどんな状態で、どんな気持ちでつくったのだったか。 たしか、友だちの市民オケを聴きに行ったぐら…

場づくりについて考える読書会:場づくりゼミ夏学期の最終回

KLASSでの場づくりゼミ夏学期の最終回でした! 各回申し込み制で単発参加OKですが、最後は「いつものメンバー」になり、放課後にランチ行ったりしていて、お互い気心知れていることもあり、終始にこやかで、ときどき爆笑もしつつで、あー楽しかった! 最終回…

場づくりだって練習したらいい!:場づくりゼミで進行練習をしました

まちの教室KLASSで開講中の今期の5回シリーズの場づくりゼミ(「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」)で、4回目の「進行練習」を開催しました。練習役が模擬的な場を合計20分で進行し、参加者役の人たちにはその場に参加してもらいます。終わってからフ…

場づくり連載はじまります!@寺子屋學

寺子屋學というサイトで、場づくりについての連載記事を書かせていただくことになりました。 terakoyagaku.net お寺さんの場づくりのヒントを、5回シリーズで綴っていきます。とはいえ、わたし自身はお寺にも仏教にも決して精通しているわけではないので、勉…

場づくりは関係づくり(また行きたい!と思える場をつくるゼミ)

8/11、まちの教室KLASSでのまた行きたい!と思える場をつくるゼミ夏学期の第3回でした。 この日のテーマは、「運営と事前事後の抑えどころ」。 継続して参加の方とはじめて参加の方がおられたので、それぞれに取り組んでいる場について、どんなテーマで、誰…

「読んだ」と「読んでいない」のあいだにあるもの(積読本をひらく読書会)

なんだかとっても楽しそうな写真を撮ってもらっています、積読本をひらく読書会。今回もとっても楽しかったです。 手元にあるけれど読めていない本を持ち寄って、積読になっている理由を紹介し合う「持ち寄り紹介型」の読書会。 今回は、 ・すてきな喫茶店で…

そのことのプロがしていること

例えば、わたしにとっては場づくりの相談にのるときに。 混沌としててぐっちゃぐちゃでもうどうしたら…とおっしゃる状況も、「あ、それあるあるだから」とか「今あらわれているこの良さがあるから、もっと活かしてきっと素敵になる」とお伝えする。 (…という…

場づくりゼミ第2期、はじまりました!

まちの教室KLASSでの場づくりゼミ第2期がはじまりました。 (ほんと板書が汚い字ですいません......) 今期も、 ・棚卸と企画の抑えどころ・設計と進行の抑えどころ・運営と事前・事後の抑えどころ・パート練習会 というテーマで進め、さらに最終回には新し…

「読みたい本がもっと積んじゃう」、積読本をひらく読書会ひらきました。

7/7「積読本をひらく読書会」をひらきました。 「積読していることに罪悪感があって、どうにかしたいと思っていたところこの会を見つけて『これだー!』と思った」「読みたい気持ちはあり、読めそうな兆しも感じているので、話すことでもう一歩踏み出してみ…