ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

講座

お知らせ

contact ▶︎▶︎ 自分の本質とつながる場をつくるための個別セッション 対面またはZoomで1枠60分 ¥10,800(税込)内容により枠数が異なります。 場づくり相談 募集文の添削、フィードバック ふりかえりの壁打ち相手 マンツーマン講座 参考動画「公開コンサルテー…

わたしがもっともよく知るわたしに会いに行く(春分のコラージュの会、ひらきました)

きのうは「春分のコラージュの会」でした。 コラージュの会をひらくようになったのは8年前。震災のちょっとあとだったように思います。公開イベントにしたり、友人に声をかけて少人数でやったり、内容や進め方や言葉もあれやこれや工夫に工夫を重ね、今は3ヶ…

舞い飛ぶ札!沸き立つ歓声!競技かるた体験会@Umiのいえ、ひらきました

横浜にあるUmiのいえで、競技かるたの体験会を行いました。 皆さん横浜にお住まいの方々。横須賀線から、相鉄線から、東海道線から。 「横浜開催だから来られました」と言っていただけたのがうれしかった。 ここでひらいてほんとうによかったな! 成り立ちや…

素材あつめ

きょうの東京は雨になりそうな曇り。 暖かくて春の気配が満ちています。 季節が移ろっていくことで、時間の経過がまざまざと感じられる。 もしかすると、季節がずっと同じで、カレンダーも時計もなかったら、人は何によって時間が経っていることを感じるのだ…

ご相談ください!自分の本質とつながる場をつくるための個別セッション

先日、こちらの勉強会の開催にあたり、《個別セッション+募集文添削》でサポートさせていただきました。 note.mu サポートさせていただいたのは、もともと場の設計は本職な方なのですが、業務ではなく自分個人の思いから場をひらくのははじめてということと…

2/20(水)爽やかな集中感・競技かるた体験会のお誘い

日が近づいてきたので、あらためてお知らせです。 2/20(水)横浜のUmiのいえで競技かるたの講座をひらきます。 未経験者・初心者向け。 歌を覚えていなくて大丈夫です。 18歳以上の大人のみ。 映画化で有名になった「ちはやふる」を読んだことはあっても、…

1/21(月)-1/23(水)自分の本質とつながる場を掘る耕す個別セッション

追記:1/22(火)のセッションは体調不良のためやすみます。 寺子屋学での連載がUPされました。 【自分の身を削られるような場づくりをしていませんか?】「お寺の場づくり」の技術を伝える連載『場づくりを成功させるための5つの鍵』。二つ目の鍵へと進む前…

それが当たり前の世界の住人と擦れ合うこと(第九その後)

きょうは12月27日。 今ぐらいの時期は実家に帰省することもあり、いつも何かと落ち着かない。 仕舞われていく。 こちらとあちらのあいだにいて、歩みを進めながら、道をふりかえって見ている。 2018年は何かと出会い直すことの多い年だった。 自転車を修理し…

読書会の体験会を提供しました

先日、とある団体よりご依頼いただき、読書会の体験会をひらきました。 ご依頼の内容が、 事業で扱うプログラムの中で読書会のエッセンスの一部(または全部)を取り入れてみたい。 しかし読書会とはどのようなものなのか、参加したことがない。 体験してみ…

母になった女性に集中と表現の時間を:託児付きコラージュのこと

先日、冬至のコラージュの会をひらいたことを書きました。 hitotobi.hatenadiary.jp そして、その会に申し込んでくださっていたけれども、都合がつかなくなりキャンセルされた方がメールをくださいました。 2014年に、産後ドゥーラの友人と一緒に、見守り保…

《まとめ記事》また行きたい!と思える場をつくるゼミ

今年、まちの教室KLASSで個人の方向けにひらいていた「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」のレポートをまとめました。 (現在、こちらは個人セッションとして提供しています。お問い合わせはこちら) 2018/4/18 お知らせ:KLASSの講座はじまります!(…

12/10(月)個人セッションdayのお知らせ

12/10(月)個人セッションdayします。 1枠60分。1人1枠。何のテーマに使ってくださってもOKです。 たとえば、 これから場をひらいていきたいが不安。どうやって人を集めたらいいのかなど、何から手をつければいいか知りたい 今、場をひらいていて、これでい…

オンラインシェア会がとってもパワフルだった話

11月半ば、息子が通う小学校のPTAで「子どもの話を聴くコツ講座」をひらきました。 そしてひらいたことが大変よかったので、居ても立ってもいられなくなり、「PTAに『子どもの話を聴くコツ講座』を呼んでみたよ!Zoomシェア会」をひらきました。お知らせ記事…

箏を演奏させてもらった話

今年の夏の話。 文京区千駄木にある島薗家住宅で、和楽器の体験会に息子と行ってきた。 箏(こと)と尺八の演奏を聴いて、自分でも演奏してみれて、最後にもう一度演奏を聴くというもの。合間でお菓子とお抹茶もいただけて、親子で2,000円。なんてお得な! 「…

リフレクティング(トークとプロセスと場)

久しぶりに「場」の勉強に行ってきました。 リフレクティング。家族療法の一種、対話の手法、コミュニケーション・モデル。 主催していたのは、NPO法人マザーハウス。犯罪からの回復とグループセラピーを行う団体です。https://motherhouse-jp.org/ 講師は矢…

知って変わった!人物写真をもっと撮ってみたい!

先週、知れば変わる!人物写真が得意になるスマホ写真講座 をひらきました。 portraitbysmartphone.peatix.com 募集をはじめてからこちらも書いて、迎えた当日。すごーくたのしかった! 江戸東京たてもの園に行くのが実に18年ぶりだったので、たてものをみる…

言葉であり歌だからこそ(競技かるた体験会)

今週はUmiのいえでの競技かるた体験会がありました。 ひらいた経緯などはここに書きました。 参加してくださった3名はどなたも競技かるたははじめて。 いつものように百人一首の成り立ちやつくりやユニークさ、歌人のこと、競技かるたになるまでの1,000年の…

PTAに[子どもの話を聴くコツ講座]を呼んでみた経験をZoomで話します

「子どもの話を聴くコツ講座」は、リスニングママ・プロジェクトという母の聴く力・聴いてもらう力をサポートするNPOが提供している講座です。 プロジェクトが自主開催したり、幼稚園〜高校のPTAなどに出張してひらいています。ご参考:https://ameblo.jp/li…

ちがう世界に身を置く、ちがうものに触れる、感覚を観察する(競技かるた体験会)

もうあさってですねぇ。Umiのいえでの競技かるた体験会。 coubic.com 前にもちょっと書きましたが、直前の気持ちをもう少し書こうかな。 Umiのいえで今回担当してくださるスタッフのさとみさん。「ちはやふる祭り」にもきてくださいました。 きのうはこんな…

フィードバックを受け取る力(読書会のつくり方セッションから)

先日「読書会のつくり方講座」をひらきました。 dokushokai3.peatix.com 「本が好き!本をきっかけにおもしろい人と出会いたい!」「読書会に興味があって、自分でもはじめてみたい!」など、読書会を主催したい方向けのつくり方が学べる講座です。読書会に…

各々が言葉にすることで場が立つ

11/22にひらくスマホ写真講座のガイドのさっちーさんが、ブログに書いてくれました。うれしい、ありがたい。 sachycamera.com 講座をひらくにあたっての経緯と願い、撮る教える上での哲学。 もしわたしがさっちーさんのこと知らなくても、これを読むだけでも…

なぜ?どうして?を問いなおす

10月と11月に1回ずつ、対話型ファシリテーションの勉強会をしました。 2年前にもこの勉強会は2回ひらいたことがありました。 そのときの様子はこちらのレポートをどうぞ。 わたしのテキストは表紙が薄いのもあって、もうこんなにぼろぼろになっちゃった! 今…

江戸東京たてもの園でスマホで人物写真講座、ひらきます!

「今の私スタイルを楽しむ会」ですっかり人物写真に目覚めちゃったわたし。 もっと技術を学びたいよー!ということで、さっそく場をつくっちゃう!! 友人でフォトグラファーのさっちーさんと、11/22(木)江戸東京たてもの園でスマホで人物写真の講座ひらく…

どうして場をひらけないか

「場をひらくための知識や情報は持っているけれども、一度も自分が個人として主催して場をひらいたことはない。しかしとても興味がありひらいてみたい気持ちはある」 との自己紹介を携えて講座やセッションにいらっしゃる方が、一定数おられる。 聞けば、場…

主催者の目を持つ(読書会のつくり方講座)

10/21 読書会のつくり方講座をひらきました。 dokushokai3.peatix.com 「本が好き!本をきっかけにおもしろい人と出会いたい!」「読書会に興味があって、自分でもはじめてみたい!」など、 読書会を主催したい方が、つくり方が学べる場です。 わたし自身が5…

場をつくる人が何を大切にしているか

10/13(土)KLASSでの「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」の第2回でした。 来てくださったのは、いろんな場に参加してきて、ちょっと主催の側にも回ってみたいと思って学び中の方。 そして、以前頼まれて教えていた場が自分の目指すものと違った。自分…

芸工展2018企画としての「読書会のつくり方講座」

わたしが一昨年から出展している芸工展。 今年は「読書会のつくり方講座」で出展することにしました。 芸工展とはhttps://www.geikoten.net/「まちじゅうが展覧会場」をキーワードに谷中・根津・千駄木・池之端・上野桜木・日暮里エリアで毎年ひらかれている…

集う人と一緒にいる時間をどのように過ごすか

今週土曜日は「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」 講師のわたしも「ゼミという場」をつくりながら、前々からつくりたかった場の設計をしようと思います。 場が生まれる瞬間に、ぜひ立ち会っていただけたらうれしい。 まだぼんやりしているのですが、場…

愛する世界にどんな橋を架けるか:杉並区のかるた講座ひらきました

阿佐ヶ谷地域区民センターにて、「ちはやふる」に学ぶ百人一首と競技かるた講座@杉並区、ひらきました。 皆さんが書いてくださったアンケートもじきにあがってきて、反省もたくさんあるだろうし、写真も共有していただけると思うし、日が経つごとにまた違う…

爽やかな集中感 競技かるた体験会@umiのいえ、ひらきます

11/21(水)午後、お世話になっているUmiのいえよりお声がけいただいて、「爽やかな集中感 競技かるた体験会」ひらきます。 「お世話になっている」というところに、うれしそうな感が出ますね、我ながら。 タイトルもつけてくださったんですよ。 うん、うれ…