ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

講座

【たびたび更新】今後の予定

✴︎連載中 寺子屋學 |語り合おう。ひと、まち、お寺。「場づくりの技術を身につけよう」 terakoyagaku.net ✴︎2018年7月〜9月 節目につくる、自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《秋分編》 collage-2nd.peatix.com ✴︎2018年9月〜12月 杉並区男女平等…

「また行きたい!」と思わなくてもいい場

わたしは「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」の講師を務めていますが、「また行きたい!と思わなくてもいい」「また来なくてもいい」という場もある、ということも大切にしています。 それは、 ・教える(主催者)ー教わる(参加者)の関係がある場 ・…

また行きたいと思える場には何がある?:秋の場づくりゼミ、ひらきます

29日から秋の場づくりゼミ開講します。単発参加OKです。連続でももちろん! イベント、講座、サークル、部署、拠点...。いろんな場がありますが、「また行きたい!」と人が思うのは何があるからだと思いますか? この講座では、4回のテーマに分けて、自分の…

本への思い入れに風を通してもらう、積読本をひらく読書会

あらためて積読とは。 買ったり借りたりして入手したけれど、読んでいない本が積まれている状態のこと。 本棚に入れっぱなしや、平積みしてあるだけではなくて、読むつもりでカバンに入れっぱなし、などもありますね。 「なぜその本が手元にあるのか?」「な…

願いを込めるコラージュ、秋分の日にお待ちしてます

2018夏至のコラージュ 秋分のコラージュの会の前に、6月21日の夏至の日につくったコラージュをじっくりと見返してみました。(レポートはこちら。) このときどんな状態で、どんな気持ちでつくったのだったか。 たしか、友だちの市民オケを聴きに行ったぐら…

場づくりについて考える読書会:場づくりゼミ夏学期の最終回

KLASSでの場づくりゼミ夏学期の最終回でした! 各回申し込み制で単発参加OKですが、最後は「いつものメンバー」になり、放課後にランチ行ったりしていて、お互い気心知れていることもあり、終始にこやかで、ときどき爆笑もしつつで、あー楽しかった! 最終回…

場づくりだって練習したらいい!:場づくりゼミで進行練習をしました

まちの教室KLASSで開講中の今期の5回シリーズの場づくりゼミ(「また行きたい!と思える場をつくるゼミ」)で、4回目の「進行練習」を開催しました。練習役が模擬的な場を合計20分で進行し、参加者役の人たちにはその場に参加してもらいます。終わってからフ…

場づくり連載はじまります!@寺子屋學

寺子屋學というサイトで、場づくりについての連載記事を書かせていただくことになりました。 terakoyagaku.net お寺さんの場づくりのヒントを、5回シリーズで綴っていきます。とはいえ、わたし自身はお寺にも仏教にも決して精通しているわけではないので、勉…

場づくりは関係づくり(また行きたい!と思える場をつくるゼミ)

8/11、まちの教室KLASSでのまた行きたい!と思える場をつくるゼミ夏学期の第3回でした。 この日のテーマは、「運営と事前事後の抑えどころ」。 継続して参加の方とはじめて参加の方がおられたので、それぞれに取り組んでいる場について、どんなテーマで、誰…

「読んだ」と「読んでいない」のあいだにあるもの(積読本をひらく読書会)

なんだかとっても楽しそうな写真を撮ってもらっています、積読本をひらく読書会。今回もとっても楽しかったです。 手元にあるけれど読めていない本を持ち寄って、積読になっている理由を紹介し合う「持ち寄り紹介型」の読書会。 今回は、 ・すてきな喫茶店で…

楽しい百人一首の個人授業をはじめました

先日、 「夏休みの宿題で、百人一首の暗記が出た。休み明けにテストがあり、さらに校内大会もあるが、本人はまったくおもしろさが分からず苦痛の様子。親の自分も百人一首に親しんでこなかったので、導き方もわからず困っている」 と友人がFacebookでつぶや…

8/8(水)冷凍庫のありがたさが身にしみる!「レモングラニータ」ひらきます!

8/8(水)千駄木のまちの教室KLASSで「ことほぎクッキングレポート」をひらきます。 ことほぎクッキングレポートは、ことほぎ研究室がポッドキャスト「ことほぎラジオ」を通じて研究発表してきた中で見えてきた、自分たちの「気になること」へ分け入る方法を講…

ゆっくりつくるこねないパンのレポート、ひらきました!

ポッドキャストをメインに活動していることほぎ研究室のはじめての講座、ことほぎクッキングレポート無事ひらきました。 第1回は「ゆっくりつくるこねないパンのレポート」。 こねないパンを焼いたことがある方から、ホームベーカリーで焼いたことがある方、…

場づくりゼミ第2期、はじまりました!

まちの教室KLASSでの場づくりゼミ第2期がはじまりました。 (ほんと板書が汚い字ですいません......) 今期も、 ・棚卸と企画の抑えどころ・設計と進行の抑えどころ・運営と事前・事後の抑えどころ・パート練習会 というテーマで進め、さらに最終回には新し…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第4回)、ひらきました

千駄木のまちの教室KLASSで開講している「また行きたい!と思える場をつくるゼミ(通称「場づくりゼミ」)」。第1期はこの第4回が最終回。 こちらでお知らせもしたパート練習をしました。 ゼミ生にはそれぞれ予定している模擬的な場(ワークショップ、講座、…

ひらきました!【KLASS】自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《夏至編》

まちの教室KLASSの定例講座、暦に合わせ、節目につくるコラージュの会。 今回もとても思い出深い旅でした! みんなで、ふたりで、ひとりで、そしてみんなで。今から過去へ未来へ、そして再び今へ。行ったり来たりしながらの3時間半でした。書いたり、話した…

人の場に参加して学ぶ!6/23場づくりゼミパート練習会のお誘い

明日の場づくりゼミ最終回は、ゼミ生によるパート練習会です。 パート練習とは、ゼミ生が自分で催す予定の模擬的な場を合計20分で進行し、参加者役の方々は「その場に来た人」の体(てい)でいていただき、20分の時間が終わったのちに、フィードバックしたり…

KLASS第2期「積読本をひらく読書会」お申し込み受付中です

まちの教室KLASSの第2期でも、「積読本をひらく読書会」をひらきます。 ご参加の方には「積読本をひらく読書会のレシピ」がお土産でつきます。 「自分でも読書会やってみてくださいね」とよく場の終わりに話しますが、言うだけじゃなくて、こういうレシピが…

はじめての競技かるた@アカシデカフェ、ひらきました

6/17、池尻大橋のアカシデカフェさんでの「はじめての競技かるた」の講座でした。カフェがあるのは、なんと知っている人は知っている、競技かるたの強豪校、駒場高校の隣!個人的に萌えるロケーションです。 店主さんと、とあるイベントでお会いしたときに、…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第3回)、ひらきました

人が集まる場をつくりたい人や、運営している場をふりかえりたい人が、自分らしい場づくりをレクチャー、ワーク、参加者同士の対話を通じて考え、学び合うゼミ形式の講座です。 6月9日(土)に第3回を開講しました。テーマは、「運営と事前事後の抑えどころ」…

KLASS 第1期の3 また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第1回)ひらきました

千駄木の「まちの教室KLASS」で、5/12 「また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第1回)」をひらきました。 わたしの中では満を持して開講する、場づくりそのものを扱う講座。うれしさと不安で前夜から緊張しっぱなしでしたが、参加してくださった皆さんの…

第1期の1 積読本をひらく読書会

4/28「積読本をひらく読書会」ひらきました。 「読書会ってはじめてだけど、積読本を持って行くだけでよくて、しかも読んでいなくていいなら参加できる!おもしろそう!」と来てくださいました。1人1冊を順番に紹介し、これを2周して、計8冊が集まりました。…

【KLASS】 積読本をひらく読書会 第1期-2

5/9 積読本をひらく読書会、ひらきました。雨で寒い日にもかかわらず、4名がご参加くださいました。 大事すぎてもったいなくて読めないけれど、書棚にも並べていなくて、目につくところには置いてあって積読本ならこれ、とすぐに決まった本。 今ものすごく自…

ひらきました!:春をことほぐコラージュの会@まちの教室KLASS

3/20、KLASSでの「春をことほぐコラージュの会」をひらきました。翌日は春分の日。天体の運行が大きく変わる節目の日。日本では、今年度が終わり、新年度を迎える境目の頃。自分の今の座標や願いを確かめてみませんか?とお誘いしました。 ptix.at コラージ…

ひらきました!:「積読本をひらく読書会」

「暮らしと学びを近づける」がテーマのまちの教室KLASSで「積読本をひらく読書会」をひらき、3人で7冊の本をひらきました。 「積読になっている理由なんて『忙しくて本を読む時間がないから』の一択でしょ?」と思いきや、いざひらいてみると一人ひとり、一…

キャリア教育の授業がおもしろい

息子の通う小学校では年に一回、保護者が先生になって自分の仕事をプレゼンする、キャリア教育の公開授業があります。子どもたちが「こんな仕事があるんだ」「身近なことの中に、こんな仕事をしている人の存在があるんだ」と知ることで、仕事観を広くもてる…

ひらきました!:講座「ようこそ!百人一首と競技かるたの世界へ」

3/4(日)中央区の女性センター「ブーケ21」にて、「ようこそ!百人一首と競技かるたの世界へ」という講座を開催しました。 講座担当の方が、わたしが主宰していた「かるたCafe」のウェブサイトを見てご連絡をくださったのがはじまりでした。 打ち合わせで、…

お知らせ・3/28 積読本をひらく読書会をひらきます

※以前ひらいたときのもの。今回の会場はこちらをご覧ください! きょうのあしたで、平日の午前中ではありますが、お時間とお気持ちの合う方がいらしたらな〜と思い、ご案内させていただきます。 ・・・ 3/28(水)10:00-、東京メトロ千代田線千駄木駅すぐの『…

読手講習会に行ってきた話

競技かるたの読手講習会を受講してきました。競技かるたの対戦で歌を読む役割の人を、「読手(どくしゅ)」といいます。 競技かるたには決まった読み方があります。はじめて聴いたときにはその平坦さ、抑揚のなさに驚きました。小さい頃、家で父親が読んでくれ…

KLASSで講座をはじめます

千駄木の《まちの教室 KLASS》で講座をさせていただくことになりました! HAGI STUDIOが新たに展開するこの《まちの教室 KLASS》は、「暮らしと学びを近づける」がコンセプト。暮らしを楽しく豊かにする知恵や文化を、まちの人におすそわけし、共に分かち合…