ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

【たびたび更新】今後の予定

✴︎2018年7月〜9月 積読本をひらく読書会 dokushokai-2nd.peatix.com 節目につくる、自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《秋分編》 collage-2nd.peatix.com また行きたい!と思える場をつくるゼミ bazukuri-2nd.peatix.com ことほぎクッキングレポー…

「読みたい本がもっと積んじゃう」、積読本をひらく読書会ひらきました。

7/7「積読本をひらく読書会」をひらきました。 「積読していることに罪悪感があって、どうにかしたいと思っていたところこの会を見つけて『これだー!』と思った」「読みたい気持ちはあり、読めそうな兆しも感じているので、話すことでもう一歩踏み出してみ…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第4回)、ひらきました

千駄木のまちの教室KLASSで開講している「また行きたい!と思える場をつくるゼミ(通称「場づくりゼミ」)」。第1期はこの第4回が最終回。 こちらでお知らせもしたパート練習をしました。 ゼミ生にはそれぞれ予定している模擬的な場(ワークショップ、講座、…

ことほぎクッキングレポート・ゆっくりつくるこねないパンをひらくにあたり

週刊ことほぎラジオをやっている、ことほぎ研究室で、ことほぎクッキングレポートという講座をひらくことになりました。 わたしが場づくりゼミなどでお世話になっている、千駄木にある「まちの教室KLASS」にて。 KLASSは、hagi studioという設計事務所が運営…

村上春樹の作品について

先日参加した持ち寄り型の読書会であったこと。 村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が場に示されたことから、「村上春樹」の話題になった。 持って来られた方は、「彼の作品は何冊か読んだことがある。正直苦手なのだが、古本屋で見つけて、有名な作品だし…

映画「6才のボクが、大人になるまで。」がよかった話

何年か前の夏休みの夜に見て、そのとき感想がずっと下書きしたままになっていたので、どさくさに紛れて(なんの)投稿してしまおう。 ・・・ 今すぐの感想(第一感想)は、とにかくわぁーーーーと叫びたいような、なんて言ったらいいのか…とにかくもう言葉に…

バイアスについて

友だちと待ち合わせしたカフェで。 わたしはもうこういうものを見たときの反応が鈍くなったのだなぁ、とふいに思った。 テーブルのガラスの天板。 目の高さにくるぐらいの身長の子どもが、角でぶつける可能性...。 ほんの5、6年前までは、幼い息子とはこうい…

ひらきました!【KLASS】自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《夏至編》

まちの教室KLASSの定例講座、暦に合わせ、節目につくるコラージュの会。 今回もとても思い出深い旅でした! みんなで、ふたりで、ひとりで、そしてみんなで。今から過去へ未来へ、そして再び今へ。行ったり来たりしながらの3時間半でした。書いたり、話した…

人の場に参加して学ぶ!6/23場づくりゼミパート練習会のお誘い

明日の場づくりゼミ最終回は、ゼミ生によるパート練習会です。 パート練習とは、ゼミ生が自分で催す予定の模擬的な場を合計20分で進行し、参加者役の方々は「その場に来た人」の体(てい)でいていただき、20分の時間が終わったのちに、フィードバックしたり…

KLASS第2期「積読本をひらく読書会」お申し込み受付中です

まちの教室KLASSの第2期でも、「積読本をひらく読書会」をひらきます。 ご参加の方には「積読本をひらく読書会のレシピ」がお土産でつきます。 「自分でも読書会やってみてくださいね」とよく場の終わりに話しますが、言うだけじゃなくて、こういうレシピが…

はじめての競技かるた@アカシデカフェ、ひらきました

6/17、池尻大橋のアカシデカフェさんでの「はじめての競技かるた」の講座でした。カフェがあるのは、なんと知っている人は知っている、競技かるたの強豪校、駒場高校の隣!個人的に萌えるロケーションです。 店主さんと、とあるイベントでお会いしたときに、…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第3回)、ひらきました

人が集まる場をつくりたい人や、運営している場をふりかえりたい人が、自分らしい場づくりをレクチャー、ワーク、参加者同士の対話を通じて考え、学び合うゼミ形式の講座です。 6月9日(土)に第3回を開講しました。テーマは、「運営と事前事後の抑えどころ」…

家族のごはんをつくる人の食と農の話

日本農業経営大学校の小野ゼミによるグループインタビューに参加してきた。 小野ゼミの講師・小野さんとわたしは、直接つるんだことはないのだけど、共通の友人が多かったり、界隈でチラチラお会いしたり、わたしがひらく場づくり系の勉強会などに以前からち…

リサイクル本コーナーで掘り出し物

公立図書館に行くと、「きょうかえってきた本」と同じぐらい、「リサイクル本」のブックトラックを物色するのが好きだ。たまに、ここでしか会えへんかったわ〜というような本が見つかったりする。 先日、リサイクル本の山の中から見つけたこの本、「めぐろシ…

映画「レディ・バード」がよかった話

*鑑賞行動に影響のある内容(いわゆるネタバレ)が含まれています。未見の方はご注意ください* 6/1公開の映画「レディ・バード」を観てきた。 よかった。登場人物たちがみんな、設定ではない人生を生きていて。 赤い髪の女の子が主人公といえば、「ラン・…

自分の聴くを点検する60分

相変わらず多岐にわたっているわたしの仕事や活動だが、「片付け」が進み、軸がどんどん定まってきている。これから場づくりの個人セッションや団体へのコンサルティングも増やしていきたい。そうしていくには、自分の「聴く」も再点検する必要を感じていた…

映画「スリー・ビルボード」がよかった話

*鑑賞行動に影響のある内容です。未見の方はご注意ください* ちょっと前、3月。まだ寒い時期の話。 開業して初のお仕事でいただいたお金をにぎりしめ、郊外の映画館にモーニングショウを観に行った。友だちとあーだこーだ話そうねと約束していて、観終わっ…

映画「ちはやふる-結び」の感想をあーだこーだ語る会、ひらきました!

映画「ちはやふる-結び」の感想をあーだこーだ語る会をひらきました。 chihayafurumusubiadacoda.peatix.com 今回一緒に場をひらいてくれたゆきこさんは、かるたがきっかけで知り合った人。「物事をたいこ目線で語りがち」という子どもの頃から打楽器を愛し…

草花の名前

母や祖母は、草花や木の名前をよく知っていた。庭や田畑で作業をするとき、よそのお宅の庭先を通りかかるとき、山歩きをするときに教えてくれたり、独り言のように名前を呼んだりしていた。子どもの頃は興味がなくて、ろくに聞いてなかったはずなのに、今見…

【KLASSの講座】また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第2回)、ひらきました

人が集まる場をつくりたい人や、運営している場をふりかえりたい人が、自分らしい場づくりをレクチャー、ワーク、参加者同士の対話を通じて考え、学び合うゼミ形式の講座です。 第二回のこの日は「設計と進行の抑えどころ」がテーマ。「なぜわたしが/誰と/何…

「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと③

「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと① 「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと② の続きです。 あーだこーだの会で語る前に3回観ました。それぞれで考えたことのメモです。 ★鑑賞2回目 あーだこーだの会をひらくと決めてから、こんな感想が浮かんで…

「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと②

「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと①の続きです。 あーだこーだの会で語る前に3回観ました。それぞれで考えたことのメモです。 ★鑑賞1回目★ 「ちはやふる」観てきました。息子と二人で気持ちよーく泣いた。息子は嗚咽レベルで、「太一ががんばってる…

「ちはやふる-結び-」を語る前に考えたこと①

4月下旬にこんな会を催しました。 chihayafurumusubiadacoda.peatix.com 開催レポートを書く前に、そこへ至るまでにいろいろメモしたことをまとめていこうと思います。 今回の「結び」は観に行く予定でしたが、やはり競技かるたは自分の大事にしているものな…

読書会「あさきゆめみし・宇治十帖編」ひらきました

4月下旬にして既に初夏の風薫る、金曜日の朝。前回の「シッダールタ」の読書会でもお世話になった、赤門テラスなゆたさんで「あさきゆめみし宇治十帖編」読書会を7人でひらきました。 こんな感じでお知らせしました。 asakiyumemishi0420.peatix.com 正編(光…

第3回 学びのシェア会に参加した!

友人たちと隔月でひらいている「学びのシェア会」。 第1回のことはこちらに書きました。 毎回この会が楽しみで、最後に「きょうの収穫」を話すときもだいたい「楽しい!楽しいしかでてきません」なんて言ってるわたし。 何が楽しいんだろうなぁと考えてみる…

プーシキン美術館展がよかった話

今年は時間の使い方をいろいろ試していて、展覧会や映画など、わりと厳選して観るようになっています。 そんな中でルドン展、ミロコマチコ展、そして先日行ったプーシキン美術館展はどれもわたしとしては大当たりでした。しかも全部ご招待で入れたところがう…

KLASS 第1期の3 また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第1回)ひらきました

千駄木の「まちの教室KLASS」で、5/12 「また行きたい!と思える場をつくるゼミ(第1回)」をひらきました。 わたしの中では満を持して開講する、場づくりそのものを扱う講座。うれしさと不安で前夜から緊張しっぱなしでしたが、参加してくださった皆さんの…

第1期の1 積読本をひらく読書会

4/28「積読本をひらく読書会」ひらきました。 「読書会ってはじめてだけど、積読本を持って行くだけでよくて、しかも読んでいなくていいなら参加できる!おもしろそう!」と来てくださいました。1人1冊を順番に紹介し、これを2周して、計8冊が集まりました。…

【KLASS】 積読本をひらく読書会 第1期-2

5/9 積読本をひらく読書会、ひらきました。雨で寒い日にもかかわらず、4名がご参加くださいました。 大事すぎてもったいなくて読めないけれど、書棚にも並べていなくて、目につくところには置いてあって積読本ならこれ、とすぐに決まった本。 今ものすごく自…

不忍ブックストリート・一箱古本市、出店しました!

今年も「不忍ブックストリート・一箱古本市」に出店しました。 立ち寄ってくれた方、見ていてくれた方、場をつくってくださった実行委員の皆様、ありがとうございました!はじめましての方も、いつもどうものお友だちも、お久しぶりですの方も、ここの場でお…