ヒトトビ〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

関西弁スピーカーでよかった


f:id:hitotobi:20160609070648j:image

関西弁スピーカーでよかったと思うことのひとつ。
「ちゃんとしたイントネーションで読んであげられてうらやましい」
と言われたりもします。

けっこう関西ことばの絵本とか紙芝居って多いからなー。