ヒトトビ〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

象潟や


f:id:hitotobi:20160702212332j:image

小さい頃、うちにはいろんなかるたがあった。
芭蕉旅かるた」もそのひとつで、
句を読んで地名で取る。
そのおかげで芭蕉は50句は知っているし、
地名もたくさん覚えた。

3年ぐらい前に奥野かるた店で見つけて、
懐かしくなって買った。
この歳になってしみじみと良さがわかる。

当時は好きとか嫌いとか別になくて、
親がこういうものを与えてくる(時に無理矢理)ことが当たり前だった。
わたしはファミコンがほしかったんだけども。

姉の小4のときのサンタさんのプレゼントが「石川啄木かるた」で、
姉が泣いていたのを強烈に覚えている。
よりによって石川啄木っていうのと、
こんなプレゼントくれるのサンタさんちゃう、お父さんやん、ていうのとで。


f:id:hitotobi:20160702212406j:image


f:id:hitotobi:20160702212426j:image
広告を非表示にする