ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

8/8(水)冷凍庫のありがたさが身にしみる!「レモングラニータ」ひらきます!

8/8(水)千駄木のまちの教室KLASSで「ことほぎクッキングレポート」をひらきます。

 

ことほぎクッキングレポートは、ことほぎ研究室がポッドキャスト「ことほぎラジオ」を通じて研究発表してきた中で見えてきた、自分たちの「気になること」へ分け入る方法を講座の形にしてシェアしてみる試みです。

 

千駄木の「まちの教室KLASS」でひらきます。

KLASSは、hagi studioという建築設計事務所が運営しています。hagi studioさんは谷中や千駄木近辺で、カフェ、お惣菜屋さん、ハンバーガー屋さん、宿屋、ギャラリーの運営をしていて、食や暮らしやまちとのつながりを大切に活動されている人たちです。そんな背景のあるKLASSのスペースで、クッキングの講座がひらけるのは、毎回とてもうれしいです。

 

さて、今回のレポートは、「レモングラニータ」。イタリアのシチリア島発祥の氷菓子、シャーベットです。季節のフルーツをたっぷり入れた、濃厚な味わいが特徴です。

 

f:id:hitotobi:20180803094927j:plain

 

 

 

当日は

・まずは試食から!(クッキング教室なのでもちろん食べられます!)

・だいたいのフルーツで「なんとかグラニータ」にできるので、好きなフルーツを持ち寄ってもらって作ります。

・歴史、地理、糖度、凍る仕組み、ジップロックなど、研究室相方のけいさんの楽しい調べ学習の発表をしてもらったり、みんなでそれについて質問したりおしゃべりしたりします。

の流れを考えています。

 

ラニータって普段あまり馴染みがないかもしれないですが、いっぺん作り方を覚えるとものっすごく重宝します。夏はもちろん、一年中楽しい気分になります。

 

冷凍庫で保存できるのがよくて、わたしは2週間入れっぱなしてるけどいつも美味しいです。特に今ぐらいの暑い日に汗だくで帰ってきて、冷凍庫を開けて冷たいレモングラニータが入ってるととっても幸せです。

 

うちは今レモンとパイナップルと桃が入ってます。
イカ幸水梨が旬ですねぇ。
フルーツ以外にもアーモンドミルク、ハーブ、コーヒーでもできるんだって!

 

おまけに、7月にひらいた「ゆっくりパン」や、9月にひらく「コーヒーゼリー」の試食あります。

 

レモングラニータが気になる方、KLASSの空間が気になる方、お申し込みお待ちしておりまーす!

 

 

詳しいこと・お申し込みはこちら ↓ 

kotohogicooking.peatix.com

 

 

週刊ことほぎラジオで「ことほぎクッキングレポート」について話した回です。

doremium.seesaa.net

 

doremium.seesaa.net