ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

9 years after

f:id:hitotobi:20180421122717j:image

 

今年の春にこんなことがあった。

 

近所のお店で、たまたま隣同士になった人といろいろしゃべっていたら、その人が、

「ねー、あたし幸せになりたいんだけど、どうしたらいいと思う?」

といきなり息子に聞いてきた。

 

それに答えて息子、

「自分の好きなもの、たとえばかるたとかなんでもいいけど、それで会をつくって、人を集めて自分の好きなことをすればなるよ〜」

と。

 

横で見ていて…なんか…涙が出た…。

 

この9年間、わたしの生き様を一番近くで見て、確かに何かを受け取ってくれてる。

 

ありがとう息子。

 

 

 

ブログを読んでくださる方々、今年一年、ありがとうございました。

わたしたち、よく生きた。

迷ったときは愛のあるほうへ。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。