ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

今年も不忍ブックストリート・一箱古本市に出店します

f:id:hitotobi:20190405200600j:image

今年も不忍ブックストリート一箱古本市に出店します。

一昨年のようす

去年のようす

 

お店の名前は「トリとニワトリ」。

友だちのニワトリさんと。

一緒に出店するのはもう4回目になるのかぁ。

最初に出たときのようす

 

 

 

お店の紹介文を二人で考えて書きました。


トリとニワトリは、不忍ブックストリートのあるこの街で暮らし働く2人組です。
この街の土壌で、街の人々に栄養をもらい、光と水を浴びて、それぞれの本棚をこつこつと育んできました。
私たちの一箱は、いわば家庭菜園からのお裾分けのようなもの。
アート、ライフ、物語、学びをキーワードに、街の空気をたっぷり含んだ本たちを並べて、愛情いっぱいに次の方へ手渡します。
もちろん今年もお買い上げの方には音読をプレゼント!

 

「このまちで生きていることが、本棚にとっても影響しているよね」や、「同じ路地のおばちゃんたちと園芸外交をしたりしている」などの話をしながら、少しずつ「わたしたちの一箱」の感じが生まれていきました。

4年目なんだけど、でもやっぱりいろんな出来事があり、出会いがあり別れがあり、日々変化し続けているわたしたちだから、あらためて言葉にできてうれしいです。

 

当日めっちゃめちゃ楽しんでいるわたしたちを見て、自分も出店してみたい!自分も好きなことやりたい!やってみたかったことやろうかな!...なーんて思ってもらえたりするのも、実はすごくうれしいです。

 

4/28日曜日 11:00〜16:30 雨天決行
16:30になると同時に一斉に終了してしまうので、どうぞお早めにお越しください。

東京メトロ千代田線根津駅すぐです。
マップにあるように、谷中・根津・千駄木エリアで他にも出店があるので、ぜひはしごしてくださいね。他の一箱さんたちの紹介は、公式サイトの店主紹介ページに載っています。

根津界隈は、つつじ祭りがひらかれている根津神社、ニワトリさんがはたらいているコーツトカフェ、弥生美術館や竹久夢二美術館、上野動物園...も近くです。

 

本と人とまちに出会いに来てね!

 

お待ちしております。晴れますように!

 

不忍ブックストリート

オフィシャルサイト:https://sbs.yanesen.org/
Twitterhttps://twitter.com/hitohako
Facebookhttps://www.facebook.com/shinobazubookstreet/

 


f:id:hitotobi:20190405224555j:image