ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

2019-03-03から1日間の記事一覧

短歌から古事記

本のご紹介。 『絵物語 古事記』(偕成社) 前回の学びのシェア会で、短歌の歴史を教わったときに、一番最初の短歌はスサノオノミコトが詠んだ 八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣作る その八重垣を なんだよ、と聞いた。 へぇー!神様が?!短歌のはじまり…