ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

2020-05-18から1日間の記事一覧

書籍『猫を棄てる 父親について語るとき』

今の状況で文化的なものに直に触れようとしたとき、わたしにあるのは本だ。本だけではないが、もっとも身近にあり、入ることを閉ざされていない館だ。 扉を開き続けてくれているまちの書店に感謝。 先日立ち寄ったときに村上春樹の新刊が出ていたので、迷わ…