ひととび〜人と美の表現活動研究室

観ることの記録。作品が社会に与える影響、観ることが個人の人生に与える影響について考えています。

2022-04-25から1日間の記事一覧

本『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』読書記録

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読んだ記録。 これが出版されたのが2019年とは思えないほど、ずいぶん前に感じられる。 売れに売れて、表紙がイエローで目立つこともあり、どこでも平積みで、私の周りでも多くの人が感想を口々に述べてい…

映画『アートのお値段』鑑賞記録

映画『アートのお値段』を観た記録。2018年の公開。 artonedan.com youtu.be 映画『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』を観たときに、「彼女の作品はアート市場にはフィットしない」というような言葉があった。 そういえばアート市場って…

映画『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』鑑賞記録

ユーロスペースで映画『見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界』を観た記録。 trenova.jp youtu.be 忘れられた巨人、ヒルマ・アフ・クリント。ヒルマの作品、ヒルマの生涯、現代アート界の受け止め、そして残された問い……。ヒルマ・アフ・クリ…

本『赤い魚の夫婦』読書記録

メキシコ出身の作家、グアダルーペ・ネッテルの短編集『赤い魚の夫婦』を読んだ記録。 どの物語も、もともと危うく保たれていた人間関係が、動物や虫や菌などの生き物が突然第三者的に入ってくることで、決定的に破綻する。その過程が読んでいてハラハラする…

メモ「瓦が語る東大寺の歴史」@東京国立博物館

昨年11月、早稲田大学の中にある、會津八一記念館博物館を見学した。 www.waseda.jp 展示されていた會津八一が蒐集した品々の中に、日本、中国、韓国の瓦があった。 どうして瓦を集めるんだろう、どうやって集めたんだろう、古美術として出回っているってこ…