ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

横浜能楽堂『夷毘沙門』『小鍛冶』鑑賞記録

しばらく滞っていた鑑賞記録を遡って書いていきます。 ・・・ 横浜能楽堂でお能を観た話。 こちらの記事でも書きましたが、龍子記念館で観た小鍛冶の作品がとてもよかったので、また観たいな〜と呟いたら、なんと友だちがお世話してくれて、横浜能楽堂で観ら…

2020年冬至のコラージュの会、ひらきました

2020年12月21日。冬至のコラージュの会をひらきました。 今回もオンラインで。 ptix.at コラージュの会は、《ふりかえり》と《製作》と《鑑賞》の3つからできています。 今回は一年をふりかえるため、スケジュール帳、スケジュールアプリ、日記などを手元に…

〈レポート〉1/14 オンラインでゆるっと話そう『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』 w/シネマ・チュプキ・タバタ

1/14夜、シネマ・チュプキ・タバタさんのコラボの感想シェアの場、〈ゆるっと話そう〉をオンラインにてひらきました。 第18回ゆるっと話そう: 『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』 民放テレビ局のディレクター・田部井氏が、“世界一貧しい大…

〈お知らせ〉『きみトリ』電子書籍版も出ました!

2020年12月に出版した『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ(取扱説明書)』 1月29日に電子書籍版も出ました! 海外在住の方、本は電子で読みたい方に。 きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ【電子書籍】[ 稲葉麻由美 ]価格:1650円 (2021/…

〈お知らせ〉1/14(木) オンラインでゆるっと話そう『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』

シネマ・チュプキ・タバタさんとコラボでひらく鑑賞対話の場〈ゆるっと話そう〉。 今年もやってゆきますよ〜 1月はこちらの作品! 『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』2021年1月14日(木) 19:30〜20:30 jose-mujica.com 民放テレビ局のディレ…

〈お知らせ〉【オンライン読書会】著者・白尾悠さんと語る小説『サード・キッチン』、ひらきます

久しぶりの読書会です。 2021年1月23日(土)13:00〜オンラインで読書会をひらきます。 11月に河出書房新社から刊行された長編小説『サード・キッチン』の感想を、著者の白尾悠さんと語りましょう。(トークイベントではなく、読書会です。参加した人みんな…

〈お知らせ〉初著書『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』Amazonで予約開始しました

初の著書(共著)が出ます。 本日12/18からAmazonで予約開始しました! 今年の夏にクラウドファンディングで制作費を集めてつくりました。 若者に書籍として『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』を届けたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー) 10…

鑑賞中に寝ないためには

劇場やホールに舞台、音楽、映画などの鑑賞をしに行って、わたし最近あんまり寝ないなぁということに、ふと気づきました。 いや、別に寝てしまってもいいと思います。緊張がほぐれてリラックスできたということだし、眠りに誘われる要素が、その作品や公演に…

一葉記念館鑑賞ツアー 〜時代の結節点(ハブ)としての樋口一葉

*冊子化を意図したため、いつもの記事と異なる体裁になっています。 はじめに 2019年11月のある日、ふと思い立って、浅草にある一葉記念館に行ってきた。樋口一葉の人生と作品を紹介するミュージアムだ。 これまで鑑賞記録はブログやnoteで発信してきたが、…

東京藝大美術館『籔内佐斗司 退任記念展 私が伝えたかったこと』鑑賞記録

通りすがりに小一時間ほど立ち寄っただけなので、あれこれ書けるほどのことはないが、残しておきたいこといくつか。 籔内佐斗司退任記念展 私が伝えたかったこと —文化財保存学保存修復彫刻研究室2004−2020の歩みー 2010年、平城遷都1300年祭でせんとくんが…

『館蔵品展 哲学堂』と哲学堂公園 鑑賞記録

10月上旬のどしゃ降りの雨の日。 午前中に川崎浮世絵ギャラリーで月岡芳年・月百姿展を観て、午後は沼袋の中野区立歴史民俗資料館に『館蔵品展 哲学堂』を観に行った。 この、中野区歴史民俗資料館というミュージアムが、大変言いにくいのだが、ホームページ…

書籍『鳥の王さま ショーン・タンのスケッチブック』読書記録

ショーン・タンの世界展を観に行ったあと、何冊か読んでみた中で、この本がとてもよかった。 『鳥の王さま ショーン・タンのスケッチブック』 作る人の仕事の中には、本や映画や絵画としてリリースされた完成作品と、それに至るまでの原材料、素材などがある…

書籍『サード・キッチン』読書記録

『サード・キッチン』という小説を読んだ。 都立高校を卒業しアメリカ留学した尚美は拙い英語のせいで孤独な日々。どん底に現れた美味しくてあたたかい食事と人種も性別もバラバラの学生たちが、彼女を変えていき……感動の青春成長譚!(河出書房新社HPより)…

HIS『アウシュヴィッツ強制収容所 ピーススタディツアー』参加記録

10月の終わり、旅行会社のHISが主催する、 アウシュヴィッツ強制収容所をめぐり考える、ポーランド ピーススタディツアー というオンラインの場に参加した。 ptix.at 企画、運営しているのは、HISのスタディツアーデスクという部門。 https://eco.his-j.com/…

展覧会情報をキャッチするには?

先日「きものkimono展」の鑑賞記録を投稿したところ、こんなご質問をいただきました。 好みの展覧会を逃さないためには、どのサイトをチェックしていると良いでしょうか?着物や服飾関係は好きです! なるほど。わたしが自然にやっていることで、何かお役に…

齋藤陽道写真展『絶対』鑑賞記録

齋藤陽道 写真展『絶対』を観てきた。 https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0401.html 齋藤さんが主演のドキュメンタリー映画『うたのはじまり』を観て、こんな感想を書いた。 hitotobi.hatenadiary.jp 映画…

映画『アイヌモシリ』鑑賞記録

シネマ・チュプキ・タバタで『アイヌモシリ』を観た。 映画『AINU MOSIR』公式サイト 11月中には観たいと思っていたけれども、起きたら朝ドラ『エール』のカーテンコールで『イヨマンテの夜』が流れていたから、もう今日しかないでしょ、という勢いで行ってき…

市川市文学ミュージアム『さかざきちはるの本づくり』展 鑑賞記録

市川市文学ミュージアムに、さかざきちはるの本づくり展を観に行きました。 http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul06/1111000295.html 誘ってくれた友だちが、さかざきさんとお友だちということで、作家さん御自ら解説いただき、大変な幸運でした。"手のひらサ…

映画『ウルフウォーカー』鑑賞記録

恵比寿ガーデンシネマで『ウルフウォーカー』日本語吹替版を観てきた。 child-film.com 長野の映画館のスタッフさんがツイッターで強く推しておられたのに心動かされた。 そのツイートを見なければ、知らなかったし、出会えなかったかもしれない。 東京で暮…

〈お知らせ〉12/21(月)2020 冬至のコラージュの会(オンライン版)ひらきます

年に4回、暦の節目につくるコラージュの会をひらいています。https://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/09/05/102543雑誌やチラシや写真を切って、台紙に貼り付けていく、だれでも気軽に楽しめるコラージュです。今回は冬至の日にひらきます。冬至は、一…

町田国際版画美術館『西洋の木版画 500年の物語』展 鑑賞記録

町田国際版画美術館で『西洋の木版画 500年の物語』展を観てきた。 hanga-museum.jp 最終日に飛び込み。少し遠かったけれど、はるばる行った甲斐あった。 ひと言で言うと、木版画の印象が覆った!初期の木版画、グーテンベルク登場後、デューラーの(変態的…

国立ハンセン病資料館 石井正則写真展『13(サーティーン)』鑑賞記録

国立ハンセン病資料館に行ってきた。 www.hansen-dis.jp 以前から訪ねたかった東村山市の国立ハンセン病資料館。 石井正則さんの写真展の会期中に行けることになった。 http://www.hansen-dis.jp/03evt/photoexhibition20200229#online 感染症対策で入館者を…

サントリー美術館『日本美術の裏の裏』鑑賞記録

サントリー美術館で『日本美術の裏の裏』を観てきた。 公式ホームページ www.suntory.co.jp 実は行ったことがなかったサントリー美術館。 今までも興味深いテーマなのに会期を逃していたり、他の展覧会を優先していたために縁遠かったミュージアム。 今回は…

国立映画アーカイブ『公開70周年記念 映画「羅生門」』展 鑑賞記録

国立映画アーカイブに『羅生門』展を観に行ってきた。 https://www.nfaj.go.jp/exhibition/rashomon2020/ ついつい馴染みの「フィルムセンター」という名称で検索してしまうけれど、 東京国立近代美術館フィルムセンターは2018年4月1日に東京国立近代美術館…

映画『ホモ・サピエンスの涙』鑑賞記録

公開を楽しみにしていた『ホモ・サピエンスの涙』観てきた。 スウェーデンの映画監督、ロイ・アンダーソンの作品。 www.bitters.co.jp 第76回(2019年)ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞)受賞作品。 www.cinematoday.jp 不思議で美しい映画。…

映画『はりぼて』鑑賞記録

シネマ・チュプキ・タバタで、映画『はりぼて』を観てきました。 公式ホームページ haribote.ayapro.ne.jp "有権者に占める自民党員の割合が10年連続日本一"である保守王国、富山県の小さなテレビ局が地方政治の不正に挑み、市議14人がドミノ辞職。報道によ…

大田区立龍子記念館『青龍社から東方美術協会へ』鑑賞記録

大田区大森にある川端龍子の記念館へ。 https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/tabid/218/Default.aspx 3年前に東京国立近代美術館で龍子の「草炎」を見て以来、気になっていた館でした。 今遡ったら、こんなことも呟いていました。 川端 龍子と川…

〈レポート〉11/21 ゆるっと話そう『アリ地獄天国』 @シネマ・チュプキ・タバタ

11/21(土)夜、シネマ・チュプキ・タバタさんのコラボの感想シェアの場、〈ゆるっと話そう〉をシアターにてひらきました。 第17回ゆるっと話そう: 『アリ地獄天国』 ある会社員が理不尽な労働環境と待遇の改善を求めて、会社に立ち向かった3年間を記録した…

日本民藝館『アイヌの美しき手仕事』展 鑑賞記録

日本民藝館で『アイヌの美しき手仕事』展を観てきた。 https://mingeikan.or.jp/events/ 考古学でも民族学でも民俗学でもない、民藝としてのアイヌ工芸。 日本民藝館では、1941年以来のまとまったアイヌ工芸展だそうです。ちょっと意外な感じがしました。な…

東京国立博物館『きものKIMONO』展 鑑賞記録

2020年7月14日。 東京国立博物館で開催の『きものKIMONO』展を観てきた。 kimonoten2020.exhibit.jp 当初4月〜6月の開催予定だったのが、感染症流行の影響で延期され、なんとか6月〜8月に開催となった展覧会。中止にならずにほんとうによかった。 この一つ前…