ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

書籍『ものぐさトミー』

わたしが小さい頃に大好きだった絵本。

息子も大笑い。

 

やるなら徹底的にものぐさするトミーがいい。

改心せんかったっていいやん、て今なら思うね。


電動歯ブラシは1966年にはまだなかったけど、2016年には当たり前だ。

 

次の読み聞かせはこれも候補に。