ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

2020年秋分のコラージュの会、ひらきました

9月22日(火) 秋分の日。
オンラインでコラージュの会をひらきました。

collageautumn2020.peatix.com

 

コロナの感染症がまだまだ流行し続ける中、いろいろ配慮すればリアルの場でもひらけそうだけど、どうしようかな……とグズグズしているうちに日程は迫り、結局今回もオンラインでひらくことにしました。

 

でもそうしてよかったかも。

今回参加してくださった方は、医療福祉関係のお仕事をされていて、あまり積極的に外出できないとのことだったので。

 

まずはいつものように、製作前の時間。

今 "頭"に浮かんでいるキーワードをどんどんマス目に出していきます。
「それらのキーワードを眺めて思うこと、今話したいこと」をテーマに一人が5分話します。終わったら聞き手が3分ほどフィードバックします。

その後、さっき聞き手だった人が今度は5分話します。聞き手が3分ほどフィードバックします。

お互いの話を聞いてみて、聞いてもらって、思うことなどを分かち合います。

 

やはり浮かんできたのは、今年に入ってからの激動の日々について。

喪ったこと、変わったこと、わかったこと、見つけたもの。

そして湧き上がってくる、今この瞬間への感謝。

 

それをもって、製作時間に入りました。

オンラインでつながっていることを感じながら、それぞれに好きな音楽を聴きながら、好きな飲み物を楽しみながら、ゆっくりたっぷり時間をかけて作りました。

 


f:id:hitotobi:20201026171313j:image

 

変わらないものを大切に、変わり続けるわたしたち。

やっぱりわたしはいつでもわたしらしい。

揺れる時だからこそ、立ち止まって見つめたい。

たまたま同じ時を共にしてくれた人がいること、取り組んだ自分を知っていてくれる。


今回もとてもよい時間でした。秋の収穫の恵みを味わいました。

ありがとうございました。

 

・・・・・・

次回は冬至

12月21日(月)は平日ですが、やはり天体の運行に沿ってひらきたいと思うので、当日に行う予定です。次回もオンラインです。

近々こちらのブログでご案内します。

 

 

ご自身のサークルなどでコラージュの会をひらいてみませんか。

オンラインでの開催、出張開催のご依頼、承ります。

hitotobi.hatenadiary.jp