ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

『月岡芳年 月百姿』展、鑑賞記録

友人から能『安達原』を見に行ったと聞き、

「太田美術館の月岡芳年展で安達原の浮世絵あるよ」と紹介したら、
「月百姿の定家の寝姿がよかった」と報告あり、

月百姿を調べていたら、ちょうど川崎浮世絵ギャラリーで展示をやっており、一緒に見てきた。

この素晴らしき展開♡

 

ukiyo-e.gallery

 


f:id:hitotobi:20201109174539j:image


すんごいおしゃれでポップなPV観てるみたいな、肉眼では絶対に見る事のできない瞬間を"捕らえて"見せてくれている。
カッコよくて、美しくて、たまらんかった。
漫画の原画を観たときの感じに似てる。

古典からの教養と確かな技術を注ぎ込んだ、芳年的美学の結晶。

東京都美術館の浮世絵展で学んだことも使え、よき鑑賞でした。学びがつながる。

川崎浮世絵ギャラリーの次回展示は、#小林清親 展ですって。これまた好きな浮世絵師!浮世絵の最後の世代の人たちですよね、確か。楽しみ!