ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

書籍『2019年夏 香港民主化デモ 逮捕された記録』読書記録

早稲田の書店NENOiさんで出会った本。冊子、ZINE。

タイトル 『2019年夏 香港民主化デモ 逮捕された記録』
著者  40代日本人男性

 

f:id:hitotobi:20210201124206j:plain

 

ストリートアートとしての落書き、消された落書き"graffiti removal"を求めて世界各地へ出かけ、写真を撮っている人。2019年の民主化デモの最中に香港へ渡り、そこで動いているうちに、突然逮捕されてしまう。

 

日中英の3ヶ国語で綴られたテキストと、落書きと香港の街並みの写真がおさめられている。

 

 

わたしは2017年3月末、息子と香港に行った。当時香港に暮らしていた友人に会うため。

hitotobi.hatenadiary.jp

 

思いかえせばあのとき、そう、ちょうど3月26日だ、行政長官選挙の結果がカフェのテレビで流れていた。
林鄭月娥(キャリー・ラム)。

 

 

香港のことは、まだ全然気持ちが整理できていない。

わたしたちが行ってからたった2年で、あの香港がこんなことになってしまって、衝撃と混乱と悲しみがあまりにも大きすぎて、ニュースは追いながらも直視できず、時間が過ぎてしまった。

 

わたしは天安門事件を知っている。10代の頃であまりよくわかっていなかったけれど、香港のデモ鎮圧を観たときに、フラッシュバックしてきたものがある。

www2.nhk.or.jp

 

映画『香港画』も12月に公開された。どうにか機会と体調を捉えて観たい。

トレイラーだけでかなりショッキングなので、できたら配信で休み休み観られると助かります。

hong-kong-ga.com



対岸の火事ではない。

わたしの人生に食い込んでいるもの。

 

 

 

_________________________________🖋

鑑賞対話イベントをひらいて、作品、施設、コミュニティのファンや仲間をふやしませんか?ファシリテーターのお仕事依頼,場づくり相談を承っております。

2020年12月 著書(共著)を出版しました。

『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』(三恵社