ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

2016-06-16から1日間の記事一覧

タルホトピア

図書館の除籍本コーナーにあって、思わず救出。稲垣足穂は、小6から中2ぐらいまですごく好きだった。今読んでも、何が書いてあるかやっぱりわからないのだけど。「彗星問答」って漢字が並んでるだけでもう萌えるっていうか。夜の暗い空に飛ばされる感じや…

凌霄花

凌霄花(ノウゼンカズラ)って名前がカッコいい。金色夜叉をなぜか思い出す。語感とか、ゴージャス感とか似てる気が。カズラだけど、葛とも鬘とも書かないんだね。