ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

展示

展示『歴史に学ぶ 朝倉先生いのちの講義』@朝倉彫塑館

久しぶりに朝倉彫塑館へ行った記録。企画展『歴史に学ぶ 朝倉先生いのちの講義』開催中。 www.taitocity.net 季節を変えて訪ねるのも個人美術館の楽しみ。 毎回の企画展でもあたらしい作品に会えるし、前に見た作品も、提示された文脈の中で見るとまた違うも…

展示『夏目家の人々』@漱石山房記念館 鑑賞記録

新宿区早稲田/神楽坂にある漱石山房記念館に二度目の訪問。企画展『夏目家の人々』を観に行った。 soseki-museum.jpsoseki-museum.jp上記ページに追加すると、長女・筆子と松岡譲(作家)の間に生まれた四女・末利子。末利子の夫が半藤一利(戦史研究家)長…

展示『聖林寺十一面観音 三輪山信仰のみほとけ』@東京国立博物館 鑑賞記録

東京国立博物館で開催の『聖林寺十一面観音 三輪山信仰のみほとけ』展に行った記録 ▼公式サイト tsumugu.yomiuri.co.jp ▼当展示に関する学芸員さんのブログ www.tnm.jp 主に画像で記録 ▼まとめなおそうと思ったらこんなふうになった。手を動かすと頭に入る(…

展示「生誕110年・没後30年 森類―ペンを執った鴎外の末子」@鴎外記念館 鑑賞記録

去年の冬に初めて訪れてから、企画展ごとに必ず来ようと決めている鴎外記念館。 来るたびに鷗外と作品とまちと時代について知っていくのがおもしろい。 今回は、鷗外の5番目の子どもで、3人目の「男子」である森類(もり・るい)さんの特集。1911年生、1991…

展示《再演―指示とその手順》@東京藝術大学美術館 鑑賞記録

東京藝術大学で開催されていた《再演―指示とその手順》を観に行った。2021/8/31-9/26 https://taira.geidai.ac.jp/archives/projects/6 この方のツイートを見てふらっと行ってみました。 東京藝大美術館「再演─指示とその手順」展めっちゃくちゃ面白かったで…

展示『谷中と、リボンと、ある男』展 鑑賞記録

台東区谷中にかつて存在したのこぎり屋根工場。日本ではじめて洋式リボンの製造を開始した旧千代田リボン製織の工場だ。その解体現場から発見された、フランスと日本のリボンの見本帖などの展示が、2016年9月に文京区千駄木の古書ほうろう(現在は池之端に移…

東京都美術館開館90周年記念展《木々との対話》鑑賞記録

2016年の鑑賞メモが出てきたので、ここにも記録。 90th.tobikan.jp ポンピドゥーセンター展に行ったときに、ついでのつもりで観た「木々との対話〜再生をめぐる5つの風景」が思いがけずよかった。 舟越桂さん以外はすべて撮影OK。 View this post on Instag…

サーリネンとフィンランドの美しい建築展 鑑賞記録

パナソニック汐留美術館で開催中の「サーリネンとフィンランドの美しい建築展」を観てきた。 panasonic.co.jp 概要は青い日記帳さんのブログが詳しい。 bluediary2.jugem.jp 建築がテーマの展示だけれど、パナソニック汐留美術館の空間を考えると、たぶんテ…

ベルナール・ビュフェ、駒形克己、ジュリアーノ・ヴァンジ、丸木スマ @クレマチスの丘

今年のGW、クレマチスの丘で、芸術を補給してきた。 移動は自粛が求められているときだったが、精神的にかなり逼迫していたので、今しかないと思い、行くことに決めた。移動して身体を運ぶこと、いつか訪れた場所と再びつながることなどを必要としていた。 …

展示「平塚らいてう没後50年特別展 らいてうの軌跡展」@田端文士村記念館

北区田端の田端文士村記念館で、平塚らいてうの展示を見てきた。 平塚らいてう没後50年特別展 ~らいてうの軌跡~ : 北区文化振興財団 以前観た芥川龍之介の展示がとてもよかったので、田端に行くときは必ず立ち寄るようにしている。 hitotobi.hatenadiary.j…

展示「聖徳太子と法隆寺」展 @東京国立博物館

東京国立博物館で「聖徳太子と法隆寺展」を観てきた記録。 www.tnm.jp tsumugu.yomiuri.co.jp 展覧会を観に行く前に予習するとしたら、HPもですが、トーハク内のブログを読むのもおすすめ。 東京国立博物館 - 1089ブログ 宝物の話もすごいんですが、今年が聖…

展示〈Walls & Bridges 壁は橋になる〉@東京都美術館 鑑賞記録

東京都美術館で〈Walls & Bridges 壁は橋になる〉展を観てきた記録。 www.tobikan.jp 今のわたしたちの持つ苦しみを理解し、各々に寄り添ってくれるような作品に出会えそう。または、苦しみとの向き合いを促されるかもしれないけれど。いずれにせよ、作品と…

展示「郵便創業150年記念企画展 日本郵便の誕生」@郵政博物館 鑑賞記録

6月終わりか7月初めに行った展示。 緊急事態宣言が出されて、しばらく休館していたが、宣言明けから会期を延長してくれていたので、行くことができた。よかった。 www.postalmuseum.jp ―今から150年前、日本に「郵便」が誕生しました― 今や国民にとってなじ…

wam (アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」)訪問記録

7月上旬、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)を訪ねた。 ずっと来なければと思いながら、5年?6年? #MeToo、沖縄、台湾と経てきて、ようやくタイミングが訪れた。 wam-peace.org 入ってすぐ、wamのエントランスには、証言した元「…

展示『川端龍子の院展時代』@大田区立龍子記念館 鑑賞記録

6月下旬、大田区立龍子記念館に『川端龍子の院展時代』展を観に行った記録。 View this post on Instagram A post shared by 舟之川聖子|Seiko Funanokawa (@seikofunanok) www.instagram.com ▼鑑賞メモ、 ・自分を見出し、育ててくれた横山大観と院展、そ…

展示『夢二デザイン1910-1930  ー千代紙から、銀座千疋屋の図案までー』@竹久夢二美術館

4月のはじめ、まだ緊急事態宣言に入る前、根津の竹久夢二美術館に行ってきた。 夢二デザイン1910-1930 ー千代紙から、銀座千疋屋の図案までー https://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/past_detail.html?id=1788 約100年前の日本で“…

展示「はじめまして、かけじくです」@板橋区立美術館 鑑賞記録

7月上旬、板橋区立美術館で『はじめまして、かけじくです』を鑑賞した記録。 www.city.itabashi.tokyo.jp 全然注目していなかったが、青い日記帳さんがイチオシの展示ということで、慌てて終了間際に駆け込んだ。 bluediary2.jugem.jp 行って、ほんとうによ…

展示『国宝 鳥獣戯画のすべて』展 観賞記録

6月上旬、東京国立博物館の鳥獣戯画展に行ってきた記録。 chojugiga2020.exhibit.jp ▼メモいろいろ ・「鳥獣戯画 甲乙丙丁」を英語で言うと、"Frolicking Animals Volume 1, 2, 3, 4"になるらしい。 ・いつも思うけれど、平安時代(12世紀)の紙がこれだけき…

マレーシア・イスラーム美術館精選 特別企画 「イスラーム王朝とムスリムの世界」@東京国立博物館 鑑賞記録

わたしがイスラームに出会ったのは、中学生の頃。 INAX出版から出ていたタイルの本だった。この青に衝撃を受けたので、明確に覚えている。 『イスラームのタイルー聖なる青』(INAX出版, 1992年) 高校のときに、友達が貸してくれたこの本も忘れがたい。 『…

特別展「植物 地球を支える仲間たち」@国立科学博物館

国立科学博物館で、特別展『植物 地球を支える仲間たち」を見てきた。 plants.exhibit.jp View this post on Instagram A post shared by 舟之川聖子|Seiko Funanokawa (@seikofunanok) www.instagram.com ショクダイオオコンニャク、最近どこかで開花の報…

展示「MOMATコレクション特別篇」@東京国立近代美術館 鑑賞記録

久しぶりに東京国立近代美術館の夜間開館に行ってきた。 #MOMATコレクション特別編 は前期(7/18まで)と後期(7/20-9/26)で展示替えがございます。日本画や写真作品は、大きく入れ替わりますので、お見逃しなく。4階ハイライトの横山大観《生々流転》は巻…

展示「艶めくアール・デコの色彩」@東京都庭園美術館 鑑賞記録

東京都庭園美術館で開催中の、展示「艶めくアール・デコの色彩」に行ってきた。 www.teien-art-museum.ne.jp 今回は、「鑑賞するぞ!」というよりも、ストレスフルな日々の隙間時間に、とにかくリフレッシュしたいという目的で行った。 前回は20世紀のポスタ…

展示『観潮楼の逸品 〜鷗外に愛されたものたち』@文京区立森鷗外記念館 鑑賞記録

4月某日、鷗外記念館で、『観潮楼の逸品 〜鷗外に愛されたものたち』展を観てきた。 moriogai-kinenkan.jp 鷗外記念館は、2012年に森鷗外生誕150年記念を節目に、元鷗外邸宅、通称「観潮楼」の跡地に開館した個人の文学館だ。 観潮楼は、鷗外がひらいていた…

展示『明治のたばこ王 村井吉兵衛』@たばこと塩の博物館 鑑賞記録

たばこと塩の博物館で開催の『明治のたばこ王 村井吉兵衛』展に行ってきた。 www.tabashio.jp たばこと塩の博物館(通称:たば塩)には、渋谷の公園通りにあった時代に一度行ったことがある。細かいことは忘れたが、たばこ用品やラベルなどの収蔵品の膨大さ…

展示『電線絵画展-小林清親から山口晃まで-』展 @練馬区立美術館

練馬区立美術館で開催の『電線絵画展-小林清親から山口晃まで-』展に行ってきた。こちらは、昨年の津田青楓展以来。 www.neribun.or.jp はじめにこの展覧会の宣伝を観たときは、おおおー「電線絵画」!そんなジャンルを見出しちゃったのかーー!とニヤニヤ…

展示『小村雪岱スタイル -江戸の粋から東京モダンへ』展 鑑賞記録 @三井記念美術館

小村雪岱の展示が同時期に開催という恵まれた時期に、まずは日比谷図書文化館の展示を観た。 hitotobi.hatenadiary.jp その後、三井記念美術館の展示を観に行った。こちらは2019年の素朴絵展以来。 bijutsutecho.com 日比谷のほうは、図書館での展示というこ…

展示『複製芸術家 小村雪岱〜装幀と挿絵に見る二つの精華』展 @日比谷図書文化館 鑑賞記録

日比谷図書文化館で開催の小村雪岱展に行ってきた。 www.library.chiyoda.tokyo.jp 「複製芸術家 小村雪岱」 | 青い日記帳 他、先に観た方々の声をSNS越しに見ていると、とても満足度高い様子。同時期に開催していた三井記念美術館の小村雪岱スタイル展と迷…

展示『開館55周年記念特別展 川合玉堂―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―』展 @山種美術館 鑑賞記録

山種美術館で開催の川合玉堂展に行ってきた。 www.yamatane-museum.jp 山種美術館に来るのは、昨年の竹内栖鳳展以来。 先日、川端龍子記念館で疑問に思ったことがあって、その確認をしたくてやってきた。 館内の年表に「1952年(67歳)横山大観と川合玉堂と…

この世はいろんなことが無限につながっていく

一昨年あたりから、明治〜大正〜昭和の作家の記念館や展示によく出かけています。樋口一葉、泉鏡花、芥川龍之介、森鷗外、夏目漱石、小泉八雲、竹久夢二、江戸川乱歩......。 作家を調べていると、同時に小村雪岱や津田青楓などの装丁家にも出会うようになっ…

展示『漱石山房の津田青楓』展 @漱石山房記念館 鑑賞記録

新宿区にある漱石山房記念館で、『漱石山房の津田青楓』展を観てきた。 《特別展》漱石山房の津田青楓-新宿区立漱石山房記念館 漱石山房記念館のことは、近隣に住む友人から、計画段階の頃に聞いており、完成したらぜひ行きたいと思っていた。2017年にオープ…