ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

展示

MOMATコレクション特別篇(東京国立近代美術館)鑑賞記録

久しぶりに東京国立近代美術館の夜間開館に行ってきた。 #MOMATコレクション特別編 は前期(7/18まで)と後期(7/20-9/26)で展示替えがございます。日本画や写真作品は、大きく入れ替わりますので、お見逃しなく。4階ハイライトの横山大観《生々流転》は巻…

展示「艶めくアール・デコの色彩」@東京都庭園美術館 鑑賞記録

東京都庭園美術館で開催中の、展示「艶めくアール・デコの色彩」に行ってきた。 www.teien-art-museum.ne.jp 今回は、「鑑賞するぞ!」というよりも、ストレスフルな日々の隙間時間に、とにかくリフレッシュしたいという目的で行った。 前回は20世紀のポスタ…

展示『観潮楼の逸品 〜鷗外に愛されたものたち』@文京区立森鷗外記念館 鑑賞記録

4月某日、鷗外記念館で、『観潮楼の逸品 〜鷗外に愛されたものたち』展を観てきた。 moriogai-kinenkan.jp 鷗外記念館は、2012年に森鷗外生誕150年記念を節目に、元鷗外邸宅、通称「観潮楼」の跡地に開館した個人の文学館だ。 観潮楼は、鷗外がひらいていた…

展示『明治のたばこ王 村井吉兵衛』@たばこと塩の博物館 鑑賞記録

たばこと塩の博物館で開催の『明治のたばこ王 村井吉兵衛』展に行ってきた。 www.tabashio.jp たばこと塩の博物館(通称:たば塩)には、渋谷の公園通りにあった時代に一度行ったことがある。細かいことは忘れたが、たばこ用品やラベルなどの収蔵品の膨大さ…

展示『電線絵画展-小林清親から山口晃まで-』展 @練馬区立美術館

練馬区立美術館で開催の『電線絵画展-小林清親から山口晃まで-』展に行ってきた。こちらは、昨年の津田青楓展以来。 www.neribun.or.jp はじめにこの展覧会の宣伝を観たときは、おおおー「電線絵画」!そんなジャンルを見出しちゃったのかーー!とニヤニヤ…

展示『小村雪岱スタイル -江戸の粋から東京モダンへ』展 鑑賞記録 @三井記念美術館

小村雪岱の展示が同時期に開催という恵まれた時期に、まずは日比谷図書文化館の展示を観た。 hitotobi.hatenadiary.jp その後、三井記念美術館の展示を観に行った。こちらは2019年の素朴絵展以来。 bijutsutecho.com 日比谷のほうは、図書館での展示というこ…

展示『複製芸術家 小村雪岱〜装幀と挿絵に見る二つの精華』展 @日比谷図書文化館 鑑賞記録

日比谷図書文化館で開催の小村雪岱展に行ってきた。 www.library.chiyoda.tokyo.jp 「複製芸術家 小村雪岱」 | 青い日記帳 他、先に観た方々の声をSNS越しに見ていると、とても満足度高い様子。同時期に開催していた三井記念美術館の小村雪岱スタイル展と迷…

展示『開館55周年記念特別展 川合玉堂―山﨑種二が愛した日本画の巨匠―』展 @山種美術館 鑑賞記録

山種美術館で開催の川合玉堂展に行ってきた。 www.yamatane-museum.jp 山種美術館に来るのは、昨年の竹内栖鳳展以来。 先日、川端龍子記念館で疑問に思ったことがあって、その確認をしたくてやってきた。 館内の年表に「1952年(67歳)横山大観と川合玉堂と…

この世はいろんなことが無限につながっていく

一昨年あたりから、明治〜大正〜昭和の作家の記念館や展示によく出かけています。樋口一葉、泉鏡花、芥川龍之介、森鷗外、夏目漱石、小泉八雲、竹久夢二、江戸川乱歩......。 作家を調べていると、同時に小村雪岱や津田青楓などの装丁家にも出会うようになっ…

展示『漱石山房の津田青楓』展 @漱石山房記念館 鑑賞記録

新宿区にある漱石山房記念館で、『漱石山房の津田青楓』展を観てきた。 《特別展》漱石山房の津田青楓-新宿区立漱石山房記念館 漱石山房記念館のことは、近隣に住む友人から、計画段階の頃に聞いており、完成したらぜひ行きたいと思っていた。2017年にオープ…

展示『拝啓、森鷗外様』展 @鷗外記念館 鑑賞記録

鷗外記念館で開催中の、『コレクション展 拝啓、森鷗外様 -鷗外に届いた手紙』展に行ってきた。 moriogai-kinenkan.jp ここに来るのは、昨秋の『森家の歳時記』展以来だ。 hitotobi.hatenadiary.jp このときの展示がとてもよかったので、「この一年は鷗外を…

展示『川本喜八郎+岡本忠成パペットアニメーショウ2020』展 @国立映画アーカイブ 鑑賞記録

国立映画アーカイブの『川本喜八郎+岡本忠成パペットアニメーショウ2020』を観てきた。 www.nfaj.go.jp こちらにも書いたけれど、わたしはなぜか人形劇が好き。惹かれてしまう。その始まりは、子どもの頃に出会った川本喜八郎のパペットアニメーション『NHK…

展示『20世紀のポスター [図像と文字の風景] 』展 @東京都庭園美術館 鑑賞記録

20世紀のポスター [図像と文字の風景] 展を観てきた。 www.teien-art-museum.ne.jp 庭園美術館は、一昨年のキスリング展以来。 招待券をくれた友人を誘って、あれこれ話しながら観た。こういう感じも久しぶり。 最近は一人で来て2〜3時間ぐらいじっくり何周…

展示『時代を描く 龍子作品におけるジャーナリズム』@大田区立龍子記念館 鑑賞記録

2月の半ば、「梅が盛りです」とのツイートを見て居ても立ってもいられず、出かけてきた。元々行く予定にはしていたのだけれど、こういうきっかけがあるとうれしい。 大田区立龍子記念館『時代を描く 龍子作品におけるジャーナリズム』展。 https://www.ota-b…

展示『日本のたてもの―自然素材を活かす伝統の技と知恵』『博物館に初もうで』@東京国立博物館 鑑賞記録

2021年1月3日、ミュージアム初め。正月三が日にトーハクに来るのは初めて。開いていること自体知らなかった。基本、実家に帰っていて、正月に東京にいることがないので。 感染症拡大のため、実家に帰れなかったので、来てみました。 『日本のたてもの』展が…

展示『INSIDE/OUT 映像文化とLGBTQ+』@早稲田大学坪内逍遙記念演劇博物館 鑑賞記録

早稲田大学坪内逍遙記念演劇博物館(エンパク)で、『INSIDE/OUT 映像文化とLGBTQ+』を観てきた。 最初に言っておきたいのは、この貴重な展示が、入館料無料で観られるということ。ありがとうございます。 www.waseda.jp わたしがこの展示を観にいった動機は…

展示『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』展 東京都現代美術館 鑑賞記録

2020年12月末、東京都現代美術館で開催の石岡瑛子展に行ってきた。 『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』 www.mot-art-museum.jp よかった……。 創ることの圧倒的なパワーと勇気をもらって帰ってきた。 もうそれしか言うことがない。 ちょっと目新…

すみだ北斎美術館 常設展 鑑賞記録

墨田区にある、すみだ北斎美術館に行ってきた。 https://hokusai-museum.jp/ 両国の書店に本の営業に行くところで、そういえばまだ行ったことがなかったなと思い出して、立ち寄ってみた。 去年の太田記念美術館の展示や、川崎浮世絵ギャラリーの月岡芳年展、…

展示「渦巻く智恵 未来の民具 しめかざり」展@生活工房 鑑賞記録

門松やしめ飾りが売り出される年の瀬に、しめ飾りの展示を観てきた。最終日ギリギリの駆け込み。 www.setagaya-ldc.net しめかざりを探して訪ね歩いている方がいるというのは、以前、この本で見て知っていた。 『しめかざり—新年の願いを結ぶかたち』森須磨…

展示『田中一村』展 @千葉市美術館 鑑賞記録

千葉市美術館にて『田村一村展』鑑賞してきた。 www.ccma-net.jp 展覧会自体はノーチェックだったが、田村一村のことも知らなかったが、SNSのタイムラインに流れてきた、「アダンの海辺」を使ったポスタービジュアルに目が留まった。 千葉市美術館では、この…

展示『ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代』@Bunkamuraミュージアム 鑑賞記録

Bunkamura ザ・ミュージアムで『ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代』を観てきた。 www.bunkamura.co.jp 身が切れるように寒く、陰鬱な冬の日。今にも雨が降り出しそう。 ビュフェ作品を鑑賞するのに、これ以上ないくらいぴったりの日。 電車が混む…

展示『奇想の国の麗人たち~絵で見る日本のあやしい話~』@弥生美術館 鑑賞記録

2020年の暮れ、文京区根津にある弥生美術館で、「奇想の国の麗人たち ~絵で見る日本のあやしい話~」展を観てきました。 bijutsutecho.com youtu.be スルーしていた展覧会だったのだけれど(ごめんなさい)、加藤美紀さんが出品されていると聞き、これは行…

展示『世界のブックデザイン 2019-20』展 鑑賞記録

毎年開催されている、印刷博物館の『世界のブックデザイン』展に行ってきた。 www.printing-museum.org 印刷博物館は、有楽町線江戸川橋駅徒歩8分・トッパン小石川ビル内。 当たり前のように身近にある本。その造作とこれだけ集中して対話できる機会もなかな…

展示「日本で出会う禹那英(ウ・ナヨン)の韓服物語」 @駐日韓国大使館 韓国文化院 鑑賞記録

駐日韓国大使館 韓国文化院で開催中の『韓国イラストレーター 紹介展 日本で出会う禹那英の韓服物語』に行ってきた。 https://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?number=6552 韓国文化院とは、韓国文化の総合窓口の役割を担う、韓国の在外政府機関。…

没後70年吉田博展・東京都美術館 鑑賞記録

吉田博展へ行ってきた。 yoshida-exhn.jp www.tobikan.jp 昨年から開催を楽しみにしていたので、はりきって2日目に乗り込んだ。 まだフレッシュさの残る展示空間は、人も少なめで、ゆったりと鑑賞できた。 いつものようにまとまらない感想やら調べ学習の結果…

鑑賞中に寝ないためには

劇場やホールに舞台、音楽、映画などの鑑賞をしに行って、わたし最近あんまり寝ないなぁということに、ふと気づきました。 いや、別に寝てしまってもいいと思います。緊張がほぐれてリラックスできたということだし、眠りに誘われる要素が、その作品や公演に…

一葉記念館鑑賞ツアー 〜時代の結節点(ハブ)としての樋口一葉

*冊子化を意図したため、いつもの記事と異なる体裁になっています。 はじめに 2019年11月のある日、ふと思い立って、浅草にある一葉記念館に行ってきた。樋口一葉の人生と作品を紹介するミュージアムだ。 これまで鑑賞記録はブログやnoteで発信してきたが、…

東京藝大美術館『籔内佐斗司 退任記念展 私が伝えたかったこと』鑑賞記録

通りすがりに小一時間ほど立ち寄っただけなので、あれこれ書けるほどのことはないが、残しておきたいこといくつか。 籔内佐斗司退任記念展 私が伝えたかったこと —文化財保存学保存修復彫刻研究室2004−2020の歩みー 2010年、平城遷都1300年祭でせんとくんが…

『館蔵品展 哲学堂』と哲学堂公園 鑑賞記録

10月上旬のどしゃ降りの雨の日。 午前中に川崎浮世絵ギャラリーで月岡芳年・月百姿展を観て、午後は沼袋の中野区立歴史民俗資料館に『館蔵品展 哲学堂』を観に行った。 この、中野区歴史民俗資料館というミュージアムが、大変言いにくいのだが、ホームページ…

展覧会情報をキャッチするには?

先日「きものkimono展」の鑑賞記録を投稿したところ、こんなご質問をいただきました。 好みの展覧会を逃さないためには、どのサイトをチェックしていると良いでしょうか?着物や服飾関係は好きです! なるほど。わたしが自然にやっていることで、何かお役に…