ひととび 〜人と美の表現活動研究室

観ることの記録。作品が社会に与える影響、観ることが個人の人生に与える影響について考えています。

今後の予定など

◆こども映画館 2024年の夏休み(国立映画アーカイブ
2024/7/26(金)、8/3(土)の参加型企画のファシリテーション
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/kids-cinema2024/
★全プログラム事前申込制
★7月5日(金)16:00より受付開始

◆ZINE『「頭髪検査」廃止に立ち上がったいち保護者から見えた学校と社会のこと』(2023年5月20日刊行)
https://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2023/04/29/105530

◆作品集『観ること』(2022年)
https://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2022/10/07/201618

◆『積読本をひらく読書会のレシピ』(日本語 2021年・英語 2022年)
(日本語)https://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2022/04/07/160956
(英語)https://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2023/02/27/124809

◆共著『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ』稲葉麻由美, 高橋ライチ, 舟之川聖子(三恵社, 2020年)

視覚障害者のためのデイジー版あり(サピエ図書館
web https://kimitori.mystrikingly.com/
note https://note.com/manabi_share/
twitter https://twitter.com/kimitori2020
すべての制作物はウェブストアまたは西日暮里BOOK APARTMENTでお求めいただけます。

■鑑賞対話ファシリテーション(法人・団体向け)
・表現物の価値を広めたい、共有したい、遺したい業界団体や、教育や啓発を促したい、活動テーマをお持ちの法人や団体からのご依頼で、表現物の鑑賞対話の場を企画・設計・進行します。
・鑑賞会、上映会、読書会、勉強会などのイベントやワークショップにより、作品や題材を元に、鑑賞者同士が対話を通して学ぶ場をつくります。
https://seikofunanokawa.com/service-menu/kansho-taiwa-facilitation/
■講座(法人・団体向け)
・スタッフ向け読書会のつくり方講座、映画の上映対話会のつくり方講座
■場づくりコンサルティング(個人向け)
・読書会、学ぶ会、上映会、シェア会、愛好会...などのイベントや講座。
・企画・設計・進行・宣伝のご相談のります。
・Zoom または 東京都内で対面
・30分¥5,500、60分 ¥11,000(税込)
・募集文の添削やフィードバック、ふりかえりの壁打ち相手にもどうぞ。
https://seikofunanokawa.com/service-menu/badukuri-consulting/
■執筆
コラム『場づくりを成功させるための5つの鍵』(寺子屋学)
https://terakoyagaku.net/group/bazukuri/

seikofunanokawa.com