ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

60分で気づけること〜場づくりコンサルティングのご感想より

場づくりコンサルティングで、個人の場づくりのふりかえりをお手伝いしました。


f:id:hitotobi:20190808185500j:image

 

クライアントは、シドニーにお住まいの日本人のともみさん。
日本から講師を招いて講座を開催。6日間で7本の講座を実施。対象は日本人。
・やってよかったこと、難しかったこと、もっとこうしたらよかったと思うこと
・これをやってみての今の気持ち・今後やっていきたいこと
を中心に話を聴いていきました。
Zoom(テレビ会議アプリ)を利用して60分でした。

 

ともみさんが、場づくりセッションの効用と、そう考えるに至ったプロセスについてまとめてくださいました。了解を得て掲載いたします。

 


《場づくりセッションの効用》

● コンサルしてもらう、並走してくれる人がいるほうが楽しい。
● セッションの内容は、イベントや集客に使える知識にとどまらず、自分のライフワークや自分がなにをしたくてこれをやっているのか、とか、自分が優先する価値観、自分の軸など本質的、根本的なことを見つめられるので、セッションで得た自分に対する認知や視点を一生使えるものとして昇華することができる。
● 自分の軸が決まることによって、告知文、人に一言で説明して、と言われたときに説明しやすくなる。自分がやっていることが自分そのものである、という自己一致の感覚がつかめる。
● そしてなにより、イベントや講座、告知、宣伝などが楽しく出来るようになるばかりか、もっとやりたくなってやみつきになる。

 

「みんなイベントをやればいいのに」と「みんな聖子さんにセッションしてもらえばいいのに」を統合して、「みんなやればいいのに」と言いたい(笑)!!

 

ありがたいお言葉!

ともみさんが素晴らしいのは、セッションの前に一人ふりかえりをやってらっしゃったことでした。

 

《Tさんがセッション前にしたこと》 
Facebookで投稿した告知文を今後のために保存しておこうとWordファイルにコピペ(この時読み返してすでに改善点たっぷり...)

ポストイット
・自分の街で場を開いてみた経験
・イベント後の反省と気づき
という切り口で思いつくまま書きなぐる。
・出たキーワードをつかって、さらにマンダラチャートに項目別に整理。

●聖子さんから来た「セッションメモ」にメモ書きしながら、再度振り返る。


f:id:hitotobi:20190808185555j:image

 

これを一人でやれる力、、もう才能としか言いようがありません。 

この十分な準備をしてくださっていたので、セッションはその辿り直しになるのかと思いきや.....?!

 

 《セッションを終えての感想》

●セッション前にかなり棚卸ししたつもりでしたが、書いただけだとまだ両手に持っている感じ。身体から離れていなくて、反省点もたくさんあって重苦しい。これを一旦、人に話して放すことで、その経験が自分の血肉、体の一部になった感覚があった。もう抱えていなくてよくなって身軽になった。

●聖子さんが、私が光をあてていなかったところや、言及し足りていないところを「これについては?」と訊いてくれた。それに答えているうちに見えてくるものがある。

●第三者の視点、しかも場作りのプロならではの視点で訊いてくれることや、わたしが言ったことを「こういうこと?」とまとめてくれることで、「あ、そういう体験だったんだ」とか、「ここをこうすればよかったんだ」という、自分で書いたことよりもっと奥のことや、自分の精神性や、在り方まで見つめられた。

●「なんのためにオーガナイズしていたのか」がクリアになった。

●もっと早い段階で聖子さんと途中の振り返りをやっていたら、告知文が変わっていただろうし、もっと伝えたいことがあったかも。(もっと言ったら一番最初に企画が始まった時点でコンサルしてもらっていたら結果が大きく違っただろうなぁ)。

●この残念な気持ちを十分味わったら一歩進んで「もう一回やりたい、もっとイベントやってみたい」と宣伝に対するリベンジとイベント中の楽しかった気持ちを思い出してウキウキしてきた。


このプロセスを経たので、「イベント、集客、告知、対話などをみんなやればいいのに」という聖子さんの名言に深くうなづくわたしでした。

 

ぜひ告知前、場づくり、イベント前に聖子さんにご相談してみてください。
きっといい時間になるし、イベントやったり告知文を書くのが楽しくなります!


f:id:hitotobi:20190808185840j:image

 

ともみさんが書いてくださっているように、自覚的でないところを聴いていったときに、ご本人の中に発見や一貫性が生まれます。

 

▼わたしがセッション中にとっていたメモ
f:id:hitotobi:20190808191255j:image

 

自分はなぜ場をひらくのか。
自分にとってその経験はなんだったのか。
場づくりに特化して聴くプロの伴走で、しっかりと言葉にできて、腑に落ちると、次への一歩がまた自然と出ていきます。

 

お話している時間は60分間ですが、前後も含め、気づけることってたくさんある。
そういう機会を提供させていただいているのだな、とあらためて思いました。

 

ともみさん、セッションでお話を聴かせていただき、熱いご推薦もいただき、ほんとうにありがとうございました!^^

 

▼場づくりコンサルティング・個人セッション承ります。
・Zoom または 東京都内で対面
・30分¥5,400、60分 ¥10,800(税込)
・自分の好きなもの、好きなことをみんなにシェアする、みんなで愛でる会、読書会、勉強会などのイベントや講座。
・企画・設計・進行・宣伝のご相談のります。
・募集文の添削やフィードバック、ふりかえりの壁打ち相手にもどうぞ。

ひととびお問い合わせフォーム

 

 

 

Information

▼2019年8月13日(火)
 (田端) 『人生フルーツ』でゆるっと話そう
http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/08/04/180649

▼2019年9月28日(土)あのころの《いじめ》と《わたし》に会いに行く読書会 満席
https://coubic.com/uminoie/979560

▼2019年10月1日(火) (横浜) 爽やかな集中感 競技かるた体験会
https://coubic.com/uminoie/174356

▼連載中 『場づくりを成功させるための5つの鍵』(寺子屋学)
https://terakoyagaku.net/group/bazukuri/