ひととび〜人と美の表現活動研究室

観ることの記録。作品が社会に与える影響、観ることが個人の人生に与える影響について考えています。

10代とトリセツをつくる授業:観て話すのトリセツ

2020年に共著『きみがつくる きみが見つける 社会のトリセツ』を出版してから、本を起点とした様々な対話の場をつくってきました。

そのうちの一つが、神戸のラーンネット・グローバルスクールとつくっている通年の授業です。3人の著者で3つの学期を分担して授業を実施しています。

 

3学期は私の担当です。鑑賞対話の場づくりを「観て話すのトリセツ」とアレンジして伝えています。

この本は「10代に届けたい!」と作ったので、そのエッセンスを本物の10代に直接手渡しに行けることをとても有り難く思います。

 

教育、学び、10代とのかかわり、場づくりに関心のある方は、ぜひこちらのレポートをご覧いただければ幸いです。

note.com

 

きみトリプロジェクト

ポータルサイトhttps://kimitori.mystrikingly.com/
twitterhttps://twitter.com/kimitori2020
facebookhttps://www.facebook.com/manabinosharekai
note: https://note.com/manabi_share/