ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

〈お知らせ〉『きみトリ』電子書籍版も出ました!

2020年12月に出版した『きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ(取扱説明書)』
1月29日に電子書籍版も出ました!
海外在住の方、本は電子で読みたい方に。

 
お近くの書店にない場合は、注文も可能です。
まちの本屋さんも応援していただけるとうれしいです。
 

f:id:hitotobi:20210129103932j:plain


『きみトリ』は、制作費をクラウドファンディングで募り、411名の方から約178万円(118%達成)のサポートをいただいてできた本。クラウドファンディング中の活動を見て、名古屋の三恵社さんからお声がかかり、出版社からの刊行となりました。

 
 
本書には、大人と子どものはざまの時期を生きる10代の人や、10代の周りにいる大人の人たちに向けて、「社会のトリセツ(取扱説明書)を作って生きる」というアイディアを本の形で手渡したい、という願いを込めています。
 
15テーマ・17記事のうち、わたしが書いたのは、
お酒、友だち、会話、いじめ予防、場、アート、シチズンシップの7つです。
どれも魂を込めて書いたので、ぜひ読んでいただきたいです。よろしくお願いします。

 
◆募集中:オンライン読書会(2月〜3月に計6回)
読んだ感想を話し合う場です。著者3名が進行します。
読書会がはじめての方も大歓迎!