ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

片付け祭りレポート⑤

引き続き片付けについての研究、考察。

 

 

ここ4年の自分の関心や行動をふりかえってみると、今ぐらいの時期に決心・決断するといい流れがくることがわかってきました。

 

季節的なもの、過ごしやすさ、昼間の時間の長さや、日本が4月が年度始めという文化など、いろいろ要素はありそう。

 

なんだかわからないけど、そのいい感じの力を借りて、来年もこの時期に大規模な片付けをすることに決めて、2019年のカレンダーに入れました。

新月満月の願い事リストと組み合わせれば盤石!

 

 

f:id:hitotobi:20181027144644j:plain

 

 

 

日常の中でも微調整していくんだけど、気づかないうちに生じている角度のズレ(悪い意味でなく、本当はこう行きたがってるのに妨げられた角度を行ってる、とか)は、すべての物に風を通してみないと確認できないかなと思った。

 

息子の成長みたいな。毎日見てても変化感じるけど、大きい変化は去年の写真や作文を見てみないと実感できないとかそういう感じ。

 

そして一年に一度やるなら、寒く慌ただしい年末でもなく、花粉とホコリにまみれる年度末(3月)でもなく、適度な湿度と気温のこの時期がぴったりな気がする。

 

2019年のわたしが、2018年のわたしに「サンキュー!グッジョブ!ハイファイブ!ハグ!」してくれるのを楽しみにします♡

 

来年になったらすっかり忘れてても、SNSのリマインド機能がお節介してくれるはず。