ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

場づくりサポートのお仕事をしています

f:id:hitotobi:20180718121116j:plain

 

あらためまして、こんにちは。せいこです。

 

わたしは、場づくりしたい方をサポートするコンサルティングや講座のお仕事をしています。

 

場づくりとは、「人が集まる場をつくりたい!」「人を集めてやりたいことがある!」というときに必要になる様々な構造と意図と哲学と責任を持って、企画設計し、進行、運営することです。人が集まっているだけではやりたいことが達成されない、思ったようにならないとき、そこに足りないのは人やコンテンツの魅力ではなく、もしかしたら「場」という概念かもしれません。

 

場はこれまでになかった機会を生み、人と人との間に関係をつくることで、世界とのかかわりを多様で網目のように細かく、深い信頼で結びつくものにしていくことだと、わたしは考えています。

 

わたしがここで書いている「場」とは、地域や建物や施設を指す「場所の場」ではなく、具体的な言葉では、
会、室、部、クラブ、サークル、セミナー、シンポジウム、イベント、ワークショップ、講座、祭、フェスティバル、会議、ラボ、屋、店など、人が集まり活動することのあらゆる「形態」「機会」「営み」のことです。

営利/非営利、限定メンバー/公開、単発/継続、オンライン/オフラインなども同じ場として取り扱っています。

 

 

f:id:hitotobi:20180718124547j:plain

 

例えば、自分の関心のあるテーマで生き生きとした活動の場を目撃したり立ち会ったりしたときに、思わず天を仰いで、「ああ、自分(あの人)の身近にこんな場があればなぁ!」という感情がこぼれるようなことがもしあったとして。そんなふうに自分が心から求める場が、自分の手でつくれたらいいなぁと思っています。わたしにも、あなたにも。

 

 

 

自分が好きなこと関心のあることで、「これはもしかすると他の人にも役に立つのでは、いいことがあるのでは」と、ふと思えることがあったら、場をつくってシェアすることをしてみるといいんじゃないか、ということをわたしはお伝えしたいです。

 

場にすることで、自分にとっても集う人にとっても、思わぬ広がりがあって、この世界との新しいつながりが見つかります。生きるのが楽しくなる。

 

あるテーマで、既にたくさんの場があるようなものも、誰からシェアされるか、ガイドしてもらうか、橋を架けてもらうかによって、ぜんぜん違う体験になります。そういう体験を思い出してみていただけるといいかと思うのですが、「あの人から伝えてもらったからよかった」というようなもの、あると思うんです。

場をつくるというのは、あなたもそういう人になるということなのです。

 

何かを真ん中にして集うときに、その対象の魅力をあなたのように語る人は、あなたの他にはおそらく誰一人としていません。それは一人ひとりの性質や経緯や出会い方や見えている世界がそもそも全く違うから。あなたの語りに耳を澄ませる人はきっといるので、世界を信頼して、臆せず、なんとか届くように表して伝えてみましょうよ!

 

...というようなことを場づくりゼミや個人セッションなどでお伝えしています。

いろんな背景や個性や思いをもった方の、いろんな場所の、いろんなテーマの場づくりにふれ、次に進むきっかけをご提供できることに喜びを感じながらお仕事をしています。

 

 

f:id:hitotobi:20180718121455j:plain

 

 

どこでサポートを受けられるかですが、場づくりのゼミは、現在、まちの教室KLASSで開講しています。

bazukuri-2nd.peatix.com

 

ゼミは、レクチャー3割、ディスカッション7割で進めますので、講師のわたしからだけでなく、ゼミ生同士の対話から学ぶことが多く、連続で参加すると進捗を共有しいろんな人からいろんなフィードバックと応援を受けて進められます。単発でも参加できるので気になるテーマのときだけいらして、自分に必要なことをつかんでいかれるとよいです。

また、スペースやプラットフォームを運営されている方向けに、コンテンツとしてもご提供可能です。テーマごとに切り出し可能も可能です。内容や回数や料金など、ご相談にて承ります。

 

 

 

 

一方でゼミでは、一人ひとりのお話を深める時間を十分にとれないので、

 -わたしのケースではどうなの?

 -ここがピンポイントで聞きたい!

 -ちょっとだけ進まないところの話を聴いてほしい

 -自力でがんばるの大変なので、セッションを目標に走りたい

 -リマインドしてほしい

 -自分の視点からだけでは偏るので、プロのアドバイスがほしい

 -宣言する相手がほしい

という、実現に向けた個別の伴走は、個人セッションが向いています。

 

個人セッションの概要です。

・対面またはZoom/Skypeなどのオンライン通話で行います。対面の場合は東京都内のカフェなどのオープンスペースです。

・初回限定20分無料ガイダンスにて、ご相談内容や状況やご経験に応じて、期間、回数、金額のお見積もりをいたします。相談内容の確認と要点整理をし、時間や金額のお見積もりをします。せいこってどんな人?まで含めて、納得した上で本セッションにお進みいただけます。

・新しく場を立ち上げる場合は、実施約1ヵ月前までに2〜3回のセッションがおすすめです。

・20分 ¥3,340〜110分¥16,700の間で10分刻みでお選びいただけます。こちらからご提案もします。

 

*個人トータルサポートの一例
 ①現状把握・ニーズ掘り起こし(100分)
 ②アイディア出し・設計支援( 60分*2回)
 ③告知文添削(1往復)
 ④現場同席とフィードバック(120分)
 ⑤ふりかえり・今後に向けて(60分)
--------------

 合計 ¥71,700(税別)

 

セッションで扱えるのは、立ち上げ〜ふりかえり〜クローズ、企画〜設計〜運営などのさまざまなフェーズ、さまざまなアクションと、場づくりにおいて起こるあらゆるテーマです。

わたしが扱いきれないテーマも、内容により、法律、医療、ファイナンス、キャリア、セラピーなどの専門家のご紹介が可能です。

 

 

 

 

まずはこちらのコンタクトフォームからお問い合わせください。お待ちしております。

hitotobi.strikingly.com

 

 

 

 

ちなみに...「せいこってどんな人?」「なぜこの仕事をしているの?」にご興味ある方は、こちらで話をお聴きいただけます。65分もあって長いですが...もしよろしければ!

doremium.seesaa.net