ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

本『女たちのポリティクス』読書記録

『女たちのポリティクス』ブレイディみかこ/著(幻冬舎新書, 2021年)

 

「女性の政治家はなぜ増えないのか」はここ数年わたしに浮上してきたテーマ。

やはりこれは読まねばなるまい。

ネットニュースで見たりやウェブマガジンで断片的に読む。(今やソースがこれなんだなー!)
あの政治家、この政治家をブレイディみかこさんのキレのいい文体がざくざくと斬っていく。
日本からは稲田朋美小池百合子が登場。なるほどなー、こういう見方もあるかー


どんなふうに見られてきたか、どのように意図し、どのように行動してきたか。
誰によって影響を与えられ、誰に影響を与えたか。

時間が経ったから語れることがある。それを通覧できるのはありがたい。

世界の政治事情をさらいながら、女性の政治家についても考えられる。
特に我が国、これからどうなってゆくんだろうか......。

 

こちらもおすすめ