ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

《レポート》8/13 『人生フルーツ』でゆるっと話そう@シネマ・チュプキ・タバタ

シネマ・チュプキ・タバタで月に一度ひらいている「ゆるっと話そう」シリーズ第3回

 

「ゆるっと話そう」は、映画が終わってからの45分間の小さな場。

映画を観て帰る前に、
観た人同士、場内でちょこっと話していこ!

という気軽な企画です。

 

f:id:hitotobi:20190815114018j:plain

 

今回も、まったく違うバックグラウンドをもった方々が、映画から受け取ったものを少しずつ見せてくださいました。


8回観て、この「ゆるっと話そう」のために劇場に足を運んでくださった方、
愛知出身で個人的なつながりを感じている方、
全然違う感想を同僚から聞いてきた方、
SNSで知人友人が絶賛しているのを観てきた方、
語る場があるからここで観ようと思ったと来てくださった方、、、

この日のこの顔ぶれだからこその対話が、ゆっくりとすすんでいきました。


表現にふれて、自分の中に生まれる感想には、優劣も正誤もない。
安心安全に出せるように、場を守るのがわたしの仕事です。

 

 

f:id:hitotobi:20190815114150j:plain

 

キーワードは「時間」だったように思います。

すぐにはわからないことも、ずっと先を見て、コツコツと重ねていくことについての話が、話題を変えて何度も出てきました。
最後は、「やはり土を触っているほうがいいんだろうか?」という問いかけからはじまった対話で終了しました。

どれだけ盛り上がっていても45分で終わるルール。
話したりないくらいがちょうどよくて、続きは自分の中で、あるいは他に観た方と。

 

この映画に出会えてよかった、
この映画館に来られてよかった、
この話ができてよかった、

感想を話す、表現の楽しさがつながっていきますように。

 

いつか終わるそのときまで。
みーんなみんな、人生フルーツ(Life is fruity)。

 

 

ご参加くださった方、ご関心をお寄せくださった方、ありがとうございました!

f:id:hitotobi:20190815114217j:plain

 

次回は9/7(土)19:00-19:45 『バグダッド・カフェ』でゆるっと話そう、です。

ご参加お待ちしております。映画の席のご予約はこちらから ↓ ↓ ↓

chupki.jpn.org

 

 

 

Information
鑑賞対話ファシリテーターにご相談ください。

企業や団体で教育普及、広報宣伝などを担当されている方向け。
映画、展覧会、書籍、舞台芸術など、鑑賞対話の場づくりのご依頼をお待ちしております。
鑑賞者同士で話す場、専門家と非専門家が知を交換する場。お互いを尊重し、補完する対等性のある場。知の交流と学びの楽しさを集う人一人ひとりが感じる場です。
企画・設計・ファシリテーション・集客サポート・レポートを担当します。
参加者5名から100名程度まで。

お問い合わせはこちらへお願いいたします。

f:id:hitotobi:20190815113940j:plain

 

 

今後のイベント
▼2019年9月7日(土)
 (田端) 『バグダッド・カフェ』でゆるっと話そう

▼2019年9月28日(土)あのころの《いじめ》と《わたし》に会いに行く読書会 満席
https://coubic.com/uminoie/979560

▼2019年10月1日(火) (横浜) 爽やかな集中感 競技かるた体験会
https://coubic.com/uminoie/174356

 


場づくりコンサルティング・個人セッション
・Zoom または 東京都内で対面
・30分¥5,400、60分 ¥10,800(税込)
・自分の好きなもの、好きなことをみんなにシェアする、みんなで愛でる会、読書会、勉強会などのイベントや講座。
・企画・設計・進行・宣伝のご相談のります。
・募集文の添削やフィードバック、ふりかえりの壁打ち相手にもどうぞ。http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/02/18/150805


連載中 
『場づくりを成功させるための5つの鍵』(寺子屋学)
https://terakoyagaku.net/group/bazukuri/