ひととび〜人と美の表現活動研究室

観ることの記録。作品が社会に与える影響、観ることが個人の人生に与える影響について考えています。

〈掲載情報〉インタビュー 『仕事文脈』vol.19

掲載誌のお知らせです。

2021/11/24発売の『仕事文脈』vol.19に舟之川のインタビューが掲載されています。
ライターの太田明日香さんによる連載コラム「35歳からのハローワーク」です。

私がなぜ今の仕事をするようになったのかをライフイベントと働き方の面から書いていただきました。

とてもよい記事なのでぜひご覧ください。

(私がどうとかってより、太田さんの筆が素晴らしいんです)

 

太田さんの著書『愛と家事』には個人的に大変救われたところがあるので、今回インタビューしていただけて、とてもうれしく、光栄でした。

 

タバブックス
http://tababooks.com/books/shigotobunmyaku-vol19


f:id:hitotobi:20211125194312j:image

 

今号の特集は「グレーでいること」
特集扉にはこんな文章が。
---
自粛、お願い、自己責任、その先には監視、非難、思考停止
決まりだから、常識だから、そういうものだから、そんなものに縛られるのはウンザリだ
大きく変わった世界のなかで、白黒つけず、グレーの領域で考えるくらしと仕事のいろいろ
---

この号に載っていることがうれしい。

私もめっちゃグレーだもの。
ほかのコラムも読み応えあり。

今、こういう言葉が読みたかった!という一冊。ぜひお手元に。