ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

時は流れる、わたしは成長する: 秋分のコラージュの会、ひらきました。

f:id:hitotobi:20180923214744j:plain

 

9/23、秋分のコラージュの会でした。

 

お彼岸のため、寺町である谷中のまちは人であふれんばかり。昼と夜の時間が等しくなる。2018年は1/4を残すのみ。

 

なんだかきょうは船で行って船で帰ってきたような旅になりました。

船が頑丈だから、ちょっとぐらい波に揺られても平気。

いろんなスピードで変化し続ける、わたし、あなた、わたしたち。

 

コラージュは3回目という方が来てくださって、6年前に作った作品を見せてくださったのですが、きょうのものと全然違っていて、ご本人も驚かれていました。人生のテーマは少しずつ変わってゆくんだな。

 


f:id:hitotobi:20180923191316j:image

きょうの作品は、ターコイズブルーやカシスレッドの特徴的な色が際立っていて、ファッションに取り入れてみたらぜったいお似合い!と思いました。地に足のついたのびやかさ、芯のある丁寧さ。

 

感想を交わし合って、最後に「これができてとても満足」と言っていただけました。よい旅ができてほんとうによかったです。わたしも楽しかった。

 

 


f:id:hitotobi:20180923191341j:image

わたしのコラージュは「ロックですね!」とか、小さいパーツにまで関心を向けてくださって、うれしかったです。お彼岸で、亡くなった人たちもコラージュしに来てくれていたのを感じ、一つひとつをぜんぶ貼り込みました。

 

これからの3ヶ月、今回の作品を寝室の壁に貼り、お守りにして過ごします。 

 

 

 

 

f:id:hitotobi:20180923213840j:plain

f:id:hitotobi:20180923214004j:plain

製作前のワークでいただいた言葉たち。

中でも感謝でいっぱい・現実の共有・意図を理解しているにぐっときました。

わたしの話の中に、こんなにもたくさんの大切なことを聴き取ってくださったんだなぁと、今見てもあたたかな気持ちになります。

 

 

 

コラージュの会では、いきなりつくるのではなく、前に2つほどワークをします。

そして後に発表会をします。

この時間がすごく楽しいんです!いろんな方に体験してもらいたいな!!

 

  

ご感想をいただきました

自分の好きなもの、好きなことに集中できて、コラージュだけでなく達成感と満足感を持ち帰らせていただきました。ここ数年、自分があまり成長できていないような気がしていたのですが、きっとそんなことはなくて、目に見えなくても小さな変化が積み重なって今があるはずだ、とちょっぴり自身を持てました。

 

ご参加ありがとうございました♪

 

 

次回は12/22(土) 冬至です。
2018年のふりかえりにぜひどうぞ。

自分の今とこれからを見つけるコラージュの会《冬至編》 

peatix.com

 


f:id:hitotobi:20180923191522j:image


f:id:hitotobi:20180923191537j:image


f:id:hitotobi:20180923191550j:image