読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトトビ〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

読書会って何?どんなことをするの? : 2

場づくり

先日こちらの記事

を書いたあとに、まだもう一種類あったなと気づいたのでメモ。
 

事業者による読書会

作家、翻訳者、評論家、編集者など出版関係者をゲストに呼んで行う、大規模イベント的な読書会。
どのようなプログラムになっているかは、わたし自身は参加したことがないので、告知文から推測するしかないが、ゲストのトークの時間&参加者同士のトークの時間というプログラムになっていると思われる。
 
トークイベントではなく、読書会とわざわざ言っているので、参加者同士の感想の共有がなんらかの方法でもたれているはずだ。
 
人数が50名から100名程度の規模が多く、事業者(法人)が運営している。
目的は様々だろうが、場を運営する上でのコンテンツのひとつとして、あるいはキャンペーンの一環としての読書会であろう。
 
Bukatsudo (横浜)
la kagu (東京)
猫町倶楽部(東京、名古屋)
で行われている。
 
ビジネスとして行われる読書会は、どんな場づくりがなされているのか、興味深い。