ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

METオペラ「アイーダ」がよかった話

f:id:hitotobi:20181108063211j:image

 

前期のアンコールはなんとなく食指が動かず、今はお能の気分だなぁと、オペラからは少し距離を置き気味だったのですが、2018-19シーズンはなぜかまたMETLV(Live Viewing)にひたるぜ!と気合いが入っており、トップバッターの「アイーダ」から行ってきました。

 

▼こういう色の感じだった。
f:id:hitotobi:20181108222406j:image

 

バーっとツイートしておいて、それを元に書き直そうかと思ったのですが、まだ温度が高すぎて触れないので、そのままを貼ります。

 

オペラをMETLVという形式で見るのがおもしろくて、毎回見るたびに発見があるんだけれど、今回もすごかったなぁ。どうしてわたしは芸術を必要とするのか、の一部が言語化された気がしました。

 

オペラに関しては、お祓いしてもらいに行っている感じもあります。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期は他に「サムソンとデリラ」「マーニー」「カルメル会修道女の対話」が気になっています。楽しみだなぁ。

 

 
f:id:hitotobi:20181108063139j:image

 


f:id:hitotobi:20181109062525j:image