ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

『生理ちゃん』の3巻、出てますよ〜!

生理を擬人化した漫画『生理ちゃん』の第3巻が出ましたよ!

f:id:hitotobi:20200511172719j:image

 

 

モデル、不倫、夫婦のパートナーシップ、上司や同僚、中絶、働くことと妊娠、女性とは、職場と女性と生理......。

今回もまた「ああーそういう面もあるよなぁ」と思うエピソードばかり。
作者のリサーチの丁寧さを感じます。

WEBで無料公開もされているのですが、本として、一冊にまとまっているのもまた良いです。こういった従来の価値観を覆す発刊の仕方も、おもしろいなぁと思いながら見ています。

『生理ちゃん』といえば、昨年こんな読書会をひらきました。

hitotobi.hatenadiary.jp

 

対話のきっかけに、とてもよい作品です。

性や生理についての学びと対話の場をひらきたい方に、強くおすすめしたい。

作品を経由すること、安心安全に感想を語る場を設けることで、一見センシティブに見えるテーマも、ぐっと話しやすくなりますよ。

読書会ファシリテーターのご用命、企画や進行など場づくりのご相談、承ります。

▼こちらのContactから。お待ちしております。

seikofunanokawa.com