ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

百人一首とお能

今、百人一首お能の関係を調べています。
 
先日ひらいた「秋の競技かるた体験会」の中で、「最近別の場で在原行平の歌を鑑賞する機会があって」と教えてくださった方がいました。
 
 
立ち別れ いなばの山の 峰に生うる まつとし聞かば 今帰り来む
 
ここから派生した創作として、行平と、松風・村雨の姉妹との恋物語が、能「松風」になっているそうなのです。有名な曲なのですが、お能はまだまだ初心者の私、未見でした。観たい!
 
また須磨という寂れた地でこのような恋が生まれるという発想は、お能以前に、紫式部が「源氏物語・須磨の巻」で参考にしていたらしい、ということもわかりました。
 
わたしは競技かるたをやっているので、百人一首にも採られているこの「立ち別れ」の歌に、また新たに自分にとっての意味や価値が重なっていくのは、うれしくてたまりません。様々な分野からのアプローチが現場に生かされていきます。
 

f:id:hitotobi:20191016103616j:image
 
 
百人一首とのつながりで、他にどんな能の曲があるんだろう?
そもそも和歌と能の関係ってどうなっているんだろう?
もう少し詳しく知りたいなーと思っていたとき、ネットで資料を漁っていたら、こんなありがたいサイトに出くわしました。
 
東洋大学入試情報サイト 特別講義「能のことばー古今集百人一首謡曲ー」
日本文学文化学科 原田香織教授
 
20分少しの動画の中で、わたしが今感じている「つながり」「橋渡し」について、原田先生が端的にわかりやすく、しかし愛をもって解説をしてくださっています。和歌からお能へのつながり方がどのようであるか、和歌やお能で「ことば」がいかに大切にされてきたか、そしてそれらの美意識や感性が現代までどのように続いているか、知ることができます。日本にルーツを持つ人は、大切な源に触れる、温かな感じを覚えるのではないかな!
 
「和歌の力、言葉の力から日本的な四季意識や豊かな感性を学ぶことは、みなさんのこれからの人生に大きな影響を与え、自分の可能性を広げていくことになるでしょう」という原田先生のメッセージがどーんと届いて、「この方の授業受けたい!」と今、なっています。この動画、ぜひ観てみていただきたい!
 
古今和歌集を一から最後まで全部暗記するのが当時の教養でした」って先生がサラッとおっしゃっていましたが、古今和歌集って1,100首ぐらいありますよね...??
「百首どころちゃうやん!」とビビりました。
この上に漢詩・漢文なども読むし、和歌も読めないといけないし、日記も書くし、行事やしきたりも覚えないといけないし、勉強をたくさんしなくてはいけなくて、当時の貴族は大変だったろうなぁとあらためて思いました。雅なだけじゃない!
 
 
 
 
藤原定家が、古今和歌集〜鎌倉の新しい美意識〜能へと橋をかけてくれたように、あやかって、わたしもいろいろな表現を渡り歩いて橋をかけていこう、とあらためて思いました。
 
「松風」の他にも、能には「蝉丸」「定家」「卒都婆小町」など、古今和歌集百人一首の世界とつながる曲があるから、これからも出会っていくのが楽しみです。まだ観ていないお能の曲はたくさんありますが、一期一会なので、どの曲にどこの能楽堂で、どういうタイミングで出会うのかは未知です。占いみたいなところも楽しんでいます。
 
 
お能についてはnoteで音声配信していますので、ぜひ聴いてみてくださいね!
 
 

Information

2020年1月8日(水)14:00-16:00
爽やかな集中感 競技かるた体験会
https://coubic.com/uminoie/174356 

 

百人一首と競技かるたの出張開催、承ります。

●概要:千年の時を経て、文学、文化、芸術、スポーツなど様々なジャンルにわたって発展してきた百人一首。競技かるたを通して、その奥深さにふれてみる、競技かるた未経験者向けの体験講座です。

●内容百人一首の成立〜競技かるたに発展していくまでの歴史や文化的背景を知り、和歌を鑑賞します。後半は競技かるたの公式ルールにのっとって、実際に取る体験をします。

●講師:舟之川聖子

"競技かるたの聖地"滋賀県大津市出身。子どもの頃から家庭や学校で百人一首に親しむ。2012年に漫画「ちはやふる」を読み、百人一首を好きだった気持ちを思い出す。友人と「かるたCafe」というコミュニティを立ち上げ、2017年まで活動した後、かるた会に入会。競技かるたに本格的に取り組む。現在はC級初段。

●講師料:
3.5万円〜+交通費別途。
(講座時間:〜2時間, 参加者:4名〜, 事前打ち合わせ:〜1時間。

●実績:

杉並区 【男女平等推進センター講座】マンガから学ぶ「女性の働き方と両立支援」 (実施者:こどもコワーキングbabyCo)http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2018/10/08/152323

中央区女性センター「ブーケ21」講座 「ようこそ!百人一首と競技かるたの世界へ」
http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2018/03/27/175736

はじめての競技かるた@アカシデカフェhttp://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2018/06/18/152850


●お問い合わせ●
https://seikofunanokawa.com/contact/