ヒトトビ〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する場づくりを通して考えることなど。

展示

谷川史子原画展に行ってきた

時間が経った話ばっかりUPしております...。これは5月の話。 --- 谷川史子原画展に行ってきました。 うわーん、よかった!!!!!!! 写真撮影可(一部不可)なのも、ファンにとってはうれしかった。 りぼんとLaLaの併読をはじめたころに谷川さんが現れて…

N.S.ハルシャ展を観た

4月末、森美術館に「N.S.ハルシャ展」を観に行った。 www.mori.art.museum ストレートな表現をあれこれ考えずまるごと観たような感じ。皮肉も傷みも描かれていて、怒りや悲しみもあるのだろうけど、表現自体はあんまりねじれていない。深みがないというわけ…

大英自然史博物館展がよかった話

「大英自然史博物館展」2017年3月18日〜6月11日 国立科学博物館に行った記録。直後に書いたので興奮気味ですが、そのままで。。 ------ 大英自然史博物館展、圧巻!!想像以上。人類がここまでのわずか300~400年ばかりの間にこの世界を探索してきた、その軌…

小平市・平櫛田中美術館への巡礼

わたしの暮らすまちには彫刻家・平櫛田中(ひらくし・でんちゅう)の旧邸がある。近隣で「田中邸」と呼ばれるその古民家の存在は、わたしがここに住まいを定めた理由の一つだ(それについて書くと長くなるので、また機をあらためたい)。とはいえはじめは田…

「こころのこえをきいてみる時間」をひらきました

こちらで告知だけしておいて、どんな場だったかのご報告をしていませんでした。いまさらですが綴っておきます。 11/12「こころのこえをきいてみる時間」@こころのこえをきかせ展 にて、 男鹿半島の夏を切り取った、True North, Akitaシリーズの最新作の上映…

リー・ミンウェイとその関係展を思い出す

Facebookは検索性が低いかわりに(?)「過去のこの日」の投稿を出す機能を設置している。Facebook的には単により多くのユーザをアクティベートさせたいだけだと思うけど、忘れていたことが思い出されたり、今はちょっと違うふうに感じているなぁとか、時の流…

森のイスキアの扉がひらく

satohatsume-inochiomusubu.hatenablog.com 昨秋より閉じられていた森のイスキアが、弘前市内で開催される写真展にあわせて一般公開されるそう。北国の秋、この頃にはもう寒いほどなのだろうか。 会期: 2016年9月30日(金)~10月1日(土) 10月3日(月)〜1…

星野道夫の旅

松屋銀座での展示の最終日に駆け込みで行ってきた!以下、まとまらない感想をつらつらと。 カリブー、グリズリー、ムース...どれも星野さんに教えてもらった動物たち。 大きく引き伸ばされた写真には、わたしが写真集からは読み取れていなかったことがたくさ…

Pepperのプログラミング・ワークショップ

Arts Chiyoda 3331での「小学生にも簡単なPepper のプログラミングを体験しよう!」というワークショップに息子と参加してきました。 わたしにとっては、「プログラミング=コンピュータで動作を制御するものがあり、それを自分の思い通りに動かすための命令…

仏像は拝みたい

先日、東京国立博物館へ 日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1792東京国立博物館 - 展示 日本美術(本館) 日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの…

子どもの気持ち原画展@hagisoとわたしのきもち対話会

友人でカウンセラーの高橋ライチさんと、作品をみて話す場をひらきました。 ▼ぷるすあるは絵本原画展 6/28-7/3『子どものきもち絵本原画展』─ぷるすあるは1周年感謝ギャラリー - NPO法人ぷるすあるは 「ぷるすあるは」は、精神障がいやこころの不調、発達障…

Modest Engagement/神谷徹

会期は終わってしまったけど、SCAI THE BATH HOUSEでのこの作品は不思議だった。ベタっと塗ってあるようで微妙なグラデーションがかけられていて、角度によって光の加減がかわるので、一枚なのに全然違うものに見える。写真だとのっぺりしちゃって、その不思…