ひととび〜人と美の表現活動研究室

他者の表現にふれることから、自分の中にある美の感覚にもふれてみる、自分の美を表現してみる。みんなで探究する鑑賞の場づくりを通して考えることなど。

場づくり

《お知らせ》4/16 ひととびセレクション #1 カミュ『ペスト』を話ろう

《ひととびセレクション》は、鑑賞対話ファシリテーター・舟之川聖子がセレクトする表現作品を真ん中に、感想をわいわい語り合う集いです。本(読み物)、映画(映像)、舞台、美術など、さまざまなジャンルの、古典から現代までの作品を、毎回幅広く取り上…

《お知らせ》4/17 おうちで映画を観にいこう #1 『ホドロフスキーのDUNE』

映画好きの皆さんへ。感染症の流行に伴い、映画館に行けない・行きづらい今日この頃。辛いですよね!映画や映画をとりまく文化や芸術が危機に陥っているのも、辛いですよね!やっぱりわたしたち、映画が観たいよ!映画文化の灯は消せないよ!そこで「わたし…

《レポート》最終回・爽やかな集中感 百人一首と競技かるた体験会、ひらきました

3月23日、横浜の"Umiのいえ"での百人一首と競技かるた体験会でした。 coubic.com 初回が2018年11月。だいたい2〜3ヶ月ごとにひらいて、ちょうど7回目。 今回で一旦最終回とすることにしました。 女将の麻紀子さんがこんなメッセージを出してくださいました。…

《レポート》映画『37セカンズ』でゆるっと話そう

シネマ・チュプキ・タバタで映画『37セカンズ』でゆるっと話そうをひらきました。 chupki.jpn.org 〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、45分のアフタートークタイム。 6月から毎月開催してきて、今回が10回目となりました。 未曾有の…

映画『新聞記者』鑑賞記録

ようやく観た。個人的に去年の宿題になっていたのが、『主戦場』とこの映画。 shimbunkisha.jp 政治であり、歴史であり、この社会であり、わたしの話でもあった。 挑戦的で革新的。こういう映画がありえるのか。 たったの2週間で撮りきったと思えないクオリ…

書籍『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』

映画『トークバック 』を語る会について書いたこちらの記事で紹介した書籍群の中の一冊。 『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』 少年刑務所における更生教育の一つが、「社会的涵養(かんよう)プログラム」。その授業から生まれた作品を…

《レポート》2020/3/20 春分のコラージュの会、ひらきました

2020年春分のコラージュの会、ひらきました。 コラージュの会とは? hitotobi.hatenadiary.jp 今回はいろいろと大変でした。 前々から「ここでひらきたい!」と思って調整していた会場があったのですが、COVID-19感染症対策のために使用不可となりました。慌…

Zoomで相談!読書会、鑑賞会、クラス運営、講座、勉強会、コミュニティづくりしませんか?

CMです。 Zoomで相談! 鑑賞対話ファシリテーター・舟之川聖子の場づくりコンサルティング 人が集まる機会・関係・活動を主催している方、検討中の方。ぼんやりアイディアはあるけれど、まとまった形にならない状態から、実際にやっているけれどうまくいって…

書籍『わたしが障害者じゃなくなる日』

シネマ・チュプキ・タバタで『37セカンズ』という映画の感想シェアの場をひらくのに合わせて読んだ本。劇場で参考書籍として販売されていた。 『わたしが障害者じゃなくなる日〜難病で動けなくてもふつうに生きられる世の中のつくりかた』 第一感想としては…

開催します:3/23 爽やかな集中感 百人一首と競技かるた体験会

会場のUmiのいえと相談して、 3月23日(月)の百人一首と競技かるたの会は開催することにしました。 マスク、手洗い、消毒、水分補給、換気などできる限りの感染予防はお互いにする。 体調に少しでも不安があれば欠席していただき、今回に限りキャンセル料は…

《お知らせ》3/28 映画『37セカンズ』でゆるっと話そう

3月のチュプキでの開催が決まりました。 ゆるっと話そうシリーズ第10回 『37セカンズ』 3月28日(土) 19:10〜19:55 シネマ・チュプキ・タバタ(田端) 詳細>>http://chupki.jpn.org/archives/5441 〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合…

《レポート》2/11 トークバックでゆるっと話そう@シネマ・チュプキ・タバタ

建国記念の日で祝日の夜。シネマ・チュプキ・タバタで「ゆるっと話そう」をひらきました。 お知らせページ>http://chupki.jpn.org/archives/5288 今回の映画は、『トークバック 沈黙を破る女たち』。 舞台はサンフランシスコ。元受刑者とHIV/AID陽性者が、…

映画『トークバック 沈黙を破る女たち』鑑賞記録

*未見の方の鑑賞行動や感じ方に影響を与える内容です。 映画『トークバック 沈黙を破る女たち』を観た。 www.talkbackoutloud.com ドラッグ、依存症、レイプ、HIV / AIDS、孤立、虐待、貧困、前科、偏見・差別、DV... 人生は必ずやりなおせる!! どんなに…

会場アレンジ協力者求ム 3/20 春分のコラージュの会

3月にひらく〈春分のコラージュの会〉の会場について、アレンジのご協力をしてくださる方を求めています。 下記をお読みの上、こちらのフォームにてご連絡ください。 *貸しスペースのみの情報は不要です* ◆こんな方を求めています ・コラージュの会のよう…

あーだこーだと味わう、"百人一首が笑っている。" 

読みもののご紹介。 www.1101.com 百人一首を知らない人も、知っている人も「へえーーー」となる読み物です。 何回も何回も解釈して、味わって、それでも盤石な存在としていてくれるのが、古典のありがたさ。 だれでもこうやって、あーだこーだと味わえるも…

映画『何を怖れる』と本とその後 

書籍『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』にまつわる過去の記録。 2015年1月31日_______ 友だちと映画「何を怖れる?」を観てきた。 ウーマン・リブ世代の女たちのあの時と今を追うドキュメンタリー。鑑賞後は、ランチしながら感想を話しあう。 生き様…

映画『プリズン・サークル』鑑賞にあたって

明日公開となる映画『プリズン・サークル』。 わたしも観ます。 prison-circle.com 自分のための覚書とささやかなリンク集と宣伝です。 ●拾えた範囲のインタビュー。あとで必ずや読みます。 www.huffingtonpost.jp note.com maga9.jp ●坂上香さんの前作、『…

《お知らせ》3/23 爽やかな集中感 百人一首と競技かるた体験会

Umiのいえでひらいてきた百人一首と競技かるたの体験会は、3月23日で一旦最終回となります。 気になっていた方はぜひいらしてくださいね! 千年の時を経て、文学、文化、芸術、スポーツなど様々なジャンルにわたって発展してきた百人一首。競技かるたを通し…

《お知らせ》2/11 映画『トークバック 沈黙を破る女たち』でゆるっと話そう

2月のチュプキでの開催が決まりました。 ゆるっと話そうシリーズ第9回 『トークバック 沈黙を破る女たち』 2月11日(火•祝) 19:05〜19:50 @シネマ・チュプキ・タバタ http://chupki.jpn.org/archives/5288 〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交…

《レポート》1/10 映画『人生をしまう時間(とき)』でゆるっと話そう

年が明けてまだほんのりお正月の余韻の残る1月10日のお昼どき。シネマ・チュプキ・タバタで今年最初の「ゆるっと話そう」をひらきました。 今回の映画は、『人生をしまう時間(とき)』看取られて逝く人、家族、サポートする介護&医療チームが共に過ごす。…

《お知らせ》2/8(土) あのころのいじめとわたしに会いにいく読書会

同タイトルで2回ひらいてきた、いじめをテーマにした読書会。第1回:http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/10/04/091730第2回:http://hitotobi.hatenadiary.jp/entry/2019/11/28/173713 2/8(土)にもひらくことになりました。Umiのいえのシリーズと…

《レポート》12/27『ディリリとパリの時間旅行』でゆるっと話そう

遅くなりましたが、『ディリリとパリの時間旅行』でゆるっと話そうのレポートです。 暮れもおしせまった12/27(金)の夕方。 直前に新聞に映画の紹介が載ったこともあってか、劇場は満席となりました。めでたい。 ゆるっと話そうのほうには、まだ観ていない…

お知らせ:1/10(金)『人生をしまう時(とき)』でゆるっと話そう

来月のシネマ・チュプキ・タバタでの「ゆるっと話そう」は、こちらの作品です。1月10日(金)10:30の回終了後、12:30-13:15の45分間。どうぞお越しください。 [ゆるっと話そう]は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、45分のアフタートークタイムです。映…

子どもの宿題にまつわる「私の」モヤモヤを安全に語る

10月に「子どもの宿題にまつわる私のモヤモヤを語ろう」という場に参加した。 参加しておいてよかった。 そうしみじみと感じたこの2ヵ月だった。 どんな場だったのかは、主催のすわれいこさんが丁寧なレポートを起こしてくださっているので、ぜひお読みいた…

《レポート》12/22 冬至のコラージュの会、ひらきました

2019年冬至のコラージュの会、ひらきました。 今回のご案内ページはこちら。 hitotobi.hatenadiary.jp コラージュの会とは?はこちら。 hitotobi.hatenadiary.jp 今回も6人全員が無事に揃い、ゆっくりとはじめていきました。わたしもインフルエンザにも胃腸…

お知らせ:12/27(金)『ディリリとパリの時間旅行』でゆるっと話そう

ゆるっと話そうシリーズ第7回『ディリリとパリの時間旅行』12月27日(金)17:10- @シネマ・チュプキ・タバタ [ゆるっと話そう]は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、45分のアフタートークタイムです。映画を観終わって、 誰かとむしょうに感想を話したくな…

なぜ参加者同士が知り合えていないのか?

参加者一人ひとりにいろんな背景があって、いろんな経験をしていて、いろんな考えをもっているのだから、お互いのことがもっとわかるといいのに。 という悩みを、コンサルティグでも、場の中でもよく耳にします。 現状なぜできていないか? それは、 主催者…

書籍『平城京のごみ図鑑』

東京国立博物館の正倉院展を観に行って、考えたことをnoteで話したので、最近は気持ちが飛鳥・奈良にも飛んでいました。 note.com そんな折、また図書館でおもしろい本を見つけてしまいました! これはほんとーうに、めちゃめちゃおもしろいです!!強くおす…

書籍『学級担任のための外国人児童生徒サポートマニュアル』

別の調べもののために図書館に行ったときに、こんな本を見つけました。 著者は、大阪教育大学で教鞭をとっておられる、臼井智美さん。学校経営学、外国人児童生徒教育、教師教育学を専門にされてきた方とのこと。 今年、日本語の指導が必要なのに支援を受け…

「20世紀美術史の基礎知識」から次の関心へ

11月30日、国際子ども図書館の講演会に行ってきました。 「20世紀美術史の基礎知識」https://www.kodomo.go.jp/event/event/event2019-16.html 国際子ども図書館で開催中の『絵本に見るアートの100年 -ダダからニュー・ペインティングまで』という展示会の開…